楽天モバイルとWhatsAppを使えば、海外生活(赴任・留学・出張)は乗り切りれる!?

楽天モバイル

楽天モバイルが、追加料金なしで海外で使えます。ただ、通話は国内扱いとなるので、要は現地で知り合った人へ電話は国際電話になります。しかし、データ通信がついているので、駆使すれば乗り切れます!

楽天モバイルを海外で利用

楽天モバイルが海外で追加料金なしで出来る事

楽天モバイルは基本料金の中に、海外66カ国でのデータ通信やSMSが含まれ、更に通話は日本国内扱いになっています。

サービスに含まれる物

  • 電話受話
  • データ通信2GB/月
  • 日本国内への発信
  • 66カ国内SMS送受信

お分かりの様に、指定66カ国では”ほぼ”日本と同じように使えるという事です。データ通信量が国内だと楽天エリア内無制限・パートナーエリア内5GBとなっているので、その点は少し少ないですが、それでも2GBはあれば色々と出来ます。

また、66カ国は世界の国地域の約1/3ですが、日本人がよく行く地域であるヨーロッパ・北米・中国・東南アジアやオセアニア主要国などは含まれています。例えば、英語圏のイギリス・アメリカ・オーストラリア・カナダ・ニュージーランド・アイルランド・シンガポールなどなど。あるいは駐在員の多い、中国・タイ・ドイツなど。

アイスランド、アイルランド、アメリカ(ハワイ)、アメリカ本土、アンドラ、イギリス、イタリア、インド、インドネシア、エストニア、オーストラリア、オーストリア、オランダ、カナダ、カンボジア、韓国、キプロス、ギリシャ、グアドループ、グアム、クロアチア、サイパン、ジブラルタル、シンガポール、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、タイ、台湾、チェコ共和国、中国、デンマーク、ドイツ、トルコ、ニュージーランド、ノルウェー、ハンガリー、フィリピン、フィンランド、ブラジル、フランス、フランス領ギアナ、ブルガリア、ベトナム、ペルー、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、香港、マカオ、マルタ、マルティニーク、マレーシア、南アフリカ、ミャンマー、メキシコ、モロッコ、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルク、レユニオン、ロシア(2020年3月3日時点)

楽天モバイル

楽天モバイルの追加オプションで更に便利に

先に書いた通り、楽天モバイルは海外にいても日本国内の様に使えるのですが、当然日本国内でも海外へのコミュニュケーションをとる方法として少し足りません。が!、楽天モバイルでは、更にお得なオプションを使って補完ができます。

  • 国際電話かけ放題(月額980円)
  • データ容量追加(1GB毎500円)

料金に含まれているのは、国内同様に使えると言う点で、海外で特別な物は正直ありませんでした。言い換えれば、海外現地での相手方(現地ローカル人)へ/からすれば、楽天モバイルは日本にいる様な物です。その点で国際電話がかけ放題を使えば、現地人への連絡も固定定額制で通話が出来、よりコミュニケーションが取りやすくなります。

また、データも2GBを超過する場合、追加も可能です。追加が無いと有るとでは、このサービスのメリットが大きく違いますが、その点も抜かりなく国内での追加と同額で可能になっています。

こちら側で(楽天モバイルでも)出来る限界…

しかし、ここまでが限界です。まだ1点出来ない事があります。それは、現地のローカル番号からこちらへの連絡です。お店(ホテル等含む)やUberからすれば、国際電話でも必要な電話は掛けてくれます。しかし、友人や知人など個人の番号では躊躇します。国際電話はやはり高いですから・・・。

そうなると、相手も自分も定額で連絡を取れる手段を探す必要があります。幸い楽天モバイルは、2GBの海外でのデータ通信が基本料に含まれ、更にリーズナブルなお値段で追加データ量も購入が可能です。

データ通信を使えば、コミュニケーションのやり方は広がります。そして、海外で最も普及し仕事でもプライベートでも使われるコミュニケーションツールが、WhatsAppになります!

WhatsAppに入ろう

WhatsAppは、Lineの様なサービスです。世界的にはLineよりはるかに有名で使っている人も多いです。現在はFacebookの子会社になっているのでinstagramと同じです。

WhatsAppは電話番号に紐付けされますが。番号が変わっても設定で変えれます。その為、今すぐ(日本の電話番号で)設定しても問題ありません。現地でもしSIMを買う様なことがあっても大丈夫です。(その後日本の番号に戻すこともできます)

出来ることはLineより限られますが、純粋にメッセージや通話を使う機能に絞られていて、個人的にはシンプルで好きです。

WhatsApp Messenger
WhatsApp Messenger
開発元:WhatsApp Inc.
無料
posted withアプリーチ

仕事でもOK

仕事でもWhatsappを普通に使います。以前ヨーロッパで仕事をすることがありましたが、携帯キャリアの通話が使い放題かは、国によって違うことや、例えばEU外になるスイスなどは国際電話になるので、Whatsappは通話にもメッセージにも使っていました。

メッセージで簡単な連絡、例えば「I’ll be there in 10 mins」と訪問先に普通に送ります。日本ほどマナー警察は居ないし合理性が高いので、気にすることなく使えて便利です。

まとめ

如何でしょうか?日本のケータイを持っていくか悩みどころの点もありますが、日本の番号があると日本に居る家族との連絡にも非常に重宝します(特に年配の両親や祖父母からは電話が一番です)。海外についた瞬間からデータ通信もできるので、不安もかなり払拭されます。もちろん長期に日本から離れる場合は、キャリアで一旦休止措置をとるや、格安SIMで安いプランへ入るなど他にも方法はあります。

ただ、私も海外へ留学・駐在・出張と様々な理由で行った経験がありますが、新しい地域へ行く際はやはり連絡手段・通信手段が確立できていると安心感は全然違います。もし無い時は、渡航前から検索して、空港着いたらウロウロし、(空港は相対的に高い)値段のことなども考えたりと、結構うっとおしいです。特に出張の場合、毎度毎度になると非常に悩ましくなってきますね・・・。