[格安SIM/格安スマホ] 月額1,000円以下の電話通話付きSIMランキング。おすすめ7社

SIMカード色々 格安SIM

2021年に入り通信業界の料金改定が大幅に進んでいます。格安SIMの場合だと1,000円以下でも十分なギガ(データ量)が含まれるプランも様々な会社から出始め、昨年と比べると半値近くに下がっている物もあります。

一方で、あまり値下げが見られない会社もあったりと、格安SIMはキャリアと違い横一列的な金額設定もなく”勝負”しています。今回は、その中で特に安いプランをリリースしている”格安“SIMを紹介していきます。

通話付きならメイン回線にも利用可能で、ここまで安いなら今後はみんな2回線目を持つのも有りなのかもしれませんね。

スポンサーリンク

月1,000円以下で通話付きSIMが契約できる格安SIM

各格安SIM会社の最安の通話付きSIMの料金一覧です。税別で1,000円以下になるプランを出しているおすすめの会社で、最も安い金額で入れるプランの金額だけで順位付けしたランキングです(記載の料金は税込)。

データサイズ料金
1位楽天モバイル1GB0円/月
2位exciteモバイル0GB(低速)495円/月
3位LinksMate100MB517円/月
4位OCN モバイル ONE1GB770円/月
5位nuroモバイル3GB792円/月
6位IIJmio2GB858円/月
7位AEONモバイル0.5GB1,023円/月
税込

当然ながら無料で使える楽天モバイルが堂々の1位、次に低速通信使い放題でExciteモバイルが2位となりました。nuroモバイルは最小データサイズが3GBですが、月額792円と超破格な値段を提示しています。(各社のデータサイズ毎の料金は下記に)

またLinksMateとAEONモバイルは、1GB以下のデータサイズもあり、また1GB単位等細かく区切られたデータ量が特徴です。

続いて月3GB利用での料金で順位付けです。IIJmioのみ3GBプランが無いので4GBプランです。

3GBでの料金
1位nuroモバイル792円/月
2位exciteモバイル880円/月
3位LinksMate902円/月
4位OCN モバイル ONE990円/月
5位IIJmio (4GB)1,078円/月
6位楽天モバイル1,078円/月
7位AEONモバイル1,298円/月
税込

3GBでの順位は、最安プラン順位とはかなり変わります。nuroモバイル・exciteモバイル・LinksMateは税込で1,000円以下をキープです。IIJmioは4GBで評価しましたが、2GBプランが858円からとなっています!

1位:nuroモバイル:安すぎる!?データボーナスもある

バリュープラス3GB(VSプラン)5GB(VMプラン)8GB(VLプラン)
音声通話792円990円1,485円
データ通信 + SMS792円990円1,485円
データ通信専用627円825円1,320円
Gigaプラス
(3か月ごとに付与)
3GB6GB
税込
  • 3GBでは業界最安か!
  • データボーナスあり(実質増量)
  • トリプルキャリアから選択可能
  • プランが少ない
  • 最小3GB・最大8GB
  • SMSのみプランは通話付きと同額

SONYグループの格安SIMです。プランは3つでデータサイズが3GB・5GB・8GBとなっているので、多く使いたい人には不向きですが、別プランでデータ無制限使い放題SIMもリリースしているので、大容量通信を希望の人にもおすすめできます。

非常に基本料金が安く、3GBは業界トップではないでしょうか。また、ドコモ・au・ソフトバンク回線から選択ができるので選びやすいのも特徴です。残念な点はSMSのみのプランは通話付きと同じ料金になる点だけ注意です。

2位:Exciteモバイル:段階制プランで1コイン以下から

Fitプラン音声SMSデータ
低速通信のみ495円462円385円
〜3GB880円847円770円
〜7GB1,430円1,397円1,320円
〜12GB1,980円1,947円1,870円
〜17GB2,750円2,717円2,640円
〜25GB3,245円3,212円3,135円
税込
  • 0GB495円から始められる
  • 追加SIMにも対応(最大5枚)
  • 国際電話が安い!10円/30秒〜
  • Fitプランは大きなデータは高くなる
  • データ通信専用SIMは、ドコモ回線のみ

Exciteモバイルは、2つの新たなプラン、FitプランとFlatプランをリリースしました。Flatプランは定額制プランで、5GB以上の大きなデータ量を使う場合にお得ですが、少量データの場合は段階制のFitプランがお安いです。

料金は、低速通信のみ利用のプランで月々495円からと驚異の金額になっています。また段階制ですので、毎月プランを変更せずに使った分だけ支払う仕組みですので、あまり使わない人だけでなく、月々のデータ量が大きく上下する人にも最適です。

またエキモバでんわ(エキサイトモバイルの電話アプリ)を利用すると、海外(アメリカ・欧州・アジア等)32か国への電話料金が30秒10円からと非常に安いです。

3位:LinksMate:細かな料金設定。データ165円/月から!

データ量データ通信のみSMS+
データ通信
音声通話+SMS+
データ通信
100MB165円297円517円
200MB275円407円 627円
300MB308円440円660円
400MB330円462円682円
500MB363円495円715円
1GB385円517円737円
2GB418円550円770円
3GB550円682円902円
4GB726円858円1,078円
5GB858円990円1,210円
6GB990円1,122円1,342円
7GB1,111円1,243円1,463円
〜最大1TB
税込
  • 100MBから最大1TBのプラン
  • 細かく分かれて選びやすい
  • 6GB程度までは最安
  • カウントフリーオプションあり
  • ドコモ回線のみ
  • 送料・解約手数料がある

LinksMateはゲーム系の特典やカウントフリーオプションが充実しているのですが、一般ユーザーにもおすすめできる、業界最安級の料金設定が魅力です。また100MBから最大1TBと豊富なデータプランもあり非常に選びやすくなっています。

残念な点として、多くの手数料を廃止をしたのですが、送料やプラン解約手数料が残っています。しかし、SIMの追加手数料・新規の事務手数料などは無料になっていて、併せて非常に安いプラン料金もあり、トータルではかなり下がった印象で、少ないデータ通信量では業界最安値なプランもあります。

4位:OCN モバイル ONE:通信費も安いがスマホも安い

コース名音声付きSMS付きデータ専用
1GBコース770円
3GBコース990円990円858円
6GBコース1,320円1,320円1,188円
10GBコース1,760円1,760円1,628円
税込
  • スマホが激安多数
  • iPhone 12(新品)も販売中
  • 電話アプリなしで30秒11円
  • カウントフリーオプションあり
  • ドコモ回線のみ
  • 大容量プランはない

OCNモバイルONEは、スマホの激安で有名です。セール価格で驚異の値段を叩き出すことが多々あります。またiPhoneについては12の新品から整備品として多数の旧モデルもあり、iPhone選びには最適です。ミュージックカウントフリーもあり無料で利用が可能です。

新料金を発表に合わせて、大容量20GB・30GBの受付を終了したので、大きなプランを考えている人には、ahamoなど他を検討が必要ですが、1GBや3GBなど少ないデータ通信量なら文句なしの値段になっています。

§§ 専用電話アプリ不要で30秒11円 §§

5位:IIJmio:2GB780円!、データ専用ならeSIMもあり

ギガプラン 2ギガプラン4ギガプラン8ギガプラン15ギガプラン20ギガプラン
音声780円(税抜)980円(税抜)1,380円(税抜)1,680円(税抜)1,880円(税抜)
SMS750円(税抜)950円(税抜)1,350円(税抜)1,650円(税抜)1,850円(税抜)
データ680円(税抜)880円(税抜)1,280円(税抜)1,580円(税抜)1,780円(税抜)
eSIMデータ400円(税抜)600円(税抜)1,000円(税抜)1,300円(税抜)1,500円(税抜)
  • eSIMデータプランがある!
  • 追加データが安い1GB220円
  • 複数契約でデータシェア可能
  • 1契約1SIMのみ
  • 物理SIM版のデータ専用は少し高め

格安SIMシェアNo.1であるIIJmioが本気の料金改定を行いました。通常の物理SIM版では通話付きプランを非常に安く設定し、eSIM版のデータ通信は他社の追随を許さない安さです。メインとして通話付きSIMを使うのも、副回線としてeSIMを使うのもおすすめになります。最大の特徴は、追加データの安さで、1Gが220円からとなっています。

残念な点に記載した通り今回のプランでは1契約に1SIM発行となっています。ただ実は方式が変わっただけで(残念でもなく)、複数契約をして全てのデータを家族みんなでシェアも可能になっているので、タブレットとの2台持ちをして通話SIMとeSIMなどの利用でも無駄なく使うことができます。

6位:楽天モバイル:1GBまで0円が驚愕!かけ放題込み

データ量金額
1GB0円
3GB980円
20GB1,980円
無制限2,980円
税別
  • 0円からの業界最安値
  • 段階制プランで自由度が高い
  • 電話無制限かけ放題
  • 海外でも無料で使える
  • 自社エリアが狭い
  • スマホ対応が限定的
  • 3GBの次が20GB
  • 低速通信でも料金発生

楽天モバイルは、段階制の料金設定ですのでプラン1つになります。1GBまで無料で利用が可能で、電話・SMSは国内かけ放題、更に海外でも国内同様に使える点が素晴らしい。また海外66か国では手続きなしで2GB/月も可能で、追加データも国内同額1GBが550円です。

おすすめの点は、電話かけ放題で0円から、そして海外に強い点で挙げられれます。一方残念な点として、まだまだエリアが限られる(パートナー回線でカバー)、スマホ対応が限定される点です。また段階制ですが、低速・高速かかわらず全ての通信が料金計算に加算されるので、割り切って使うかデュアルSIMも検討をお勧めです。

今なら月額料金3ヶ月無料!
スマホセットで最大25,000円相当還元

7位:AEONモバイル:イオングループ。1GB毎で選べる

データ量音声プラン音声シェアプランデータプラン
0.5GB1,023円
1GB1,078円528円
2GB1,188円748円
3GB1,298円858円
4GB1,408円1,738円968円
5GB1,518円1,848円1,078円
6GB1,628円1,958円1,188円
〜最大50GB
税込
  • 実店舗がイオンにある
  • 1GB単位で細かく分かれて選びやすい
  • 60歳以上の限定プランあり
  • 学割あり
  • 少量データプランではシェアなし
  • シェア音声プランのデータはドコモのみ
  • 20GB以上は10GB単位

イオングループの格安SIMです。1GB単位で選べ最大は50GBまで選択可能です。イオンモールなどには店舗もあるので、電話やチャット以外でサポートが必要な場合でも安心ですよね。また、今回記載していませんが、60歳以上限定で最大スピードを制限し更に安いプランも用意されています。

イオンモバイルは業界最安級を常時掲げていることもあり、データ通信のみのプラン・通話プラン共に安い設定になっています。また他社と少しシステムが違いますが、追加のSIMをつける専用のプランもあるので、分け合って使うことで更にお安く利用も可能です。

学割・家族割を使うと千円以下になる格安SIM

上記は7社は、税込(1社は税別の場合)で、通常の料金でも1,000円以下で利用が可能ですが、学割や家族割を使う事で、1,000円以下にすることができる会社もあります。複数や家族で入る際に真価を発揮ます。