[格安SIM] UQmobile について詳しく調べてみた。おすすめの人・メリット・デメリットは?

格安SIM

KDDIの傘下となり、auのサブブランドへ突如大変化を遂げたUQmobileは、以前から格安SIMやあるいはWi-Fiなどで有名でした。サブブランド化はユーザーにとっての恩恵としては、スピードが更に安定するのではと言うことでしょうか、そんなUQmobileについてメリット・デメリットについて詳しく調べてみました。

UQmobileは、こんな人にオススメ

  • 安定した通信品質が欲しい
  • 学割や家族割でお得に
    スピードを自分で調整し節約したい
  • 分かりやすいシンプルなのが良い

UQmobileの特徴

UQmobileのサービスとメリット

UQmobileは、格安SIMでも通信速度について評価が高い会社ですが、Y!mobile同様にキャリアのサブブランドとして生まれ変わり、更なる通信の品質とスピードについて安定性が高まると言われています。

シンプルなプラン設定が良い

UQmobileは、プランがSとRの2つとなっています。現在だと3GBと10GBがあり、それぞれが増量キャンペーンで4GBと12GBとなり、価格は1,980円と2,980円となっています。これらには、通話・データが含まれますが、かけ放題等は別途オプションと、電話をあまりしない人にも選びやすくなっています。

節約モード・超過時でも最大1Mbps

また、データ通信も、基本データ量を消費しない節約モードへスイッチ一つで切り替えられ、プランSだと最大300Kbps、プランRだとなんと最大1Mbpsの通信を保ちます。1Mbpsのスピードがあれば、SNS等は普通に使えたりするので、データが足らなくても安心ですよね。足らなくなる前に節約モードを使うべきですが・・・

電話かけ放題オプション:完全定額かけ放題もある

電話かけ放題オプションについては、3種類あり、1つは国内通話かけ放題で、誰でもどこでもいつでも定額です。また10分かけ放題や60分/月定額も用意されています。10分かけ放題についてはほぼ全ての格安SIMが用意していますが、UQmobileは700円/月と他社よりお安めになっています。

60歳以上におすすめな、お手軽スマホ シニア割

60歳以上の人向けに、更なる割引システムがあります。データ通信ができない遅いなどの制約もなく、通常の契約でスマホプランSに加入とかけ放題(24時間いつでも)のオプションを利用した場合、かけ放題へシニア割1,000円の割引があるので、2~6ヶ月目が(家族割も入れると)1,480円/月となり、それ以降ずっと(家族割含み)2,180円での利用が可能です。

年配向けのおてがるスマホなども用意されているので、スマホデビューの人にも最適ですよね。

家族割はなんと2回線目以降500円引き!

格安SIMでの家族割はあまりポピュラーではありませんが、UQmobileでは2回線目以降が500円/月の割引があります。上記のシニア割も含めると60歳以上だと1,500円お得になりますね。

UQWiMAXとで割引もある

UQmobileは、それより以前に提供していたUQWiMAXが有名ですが、対象プランに入ると毎月500の割引を格安SIM側で受けることができます。例えば、主回線は家族割がありませんが、UQWiMAXも入っていると、1,480円/月で、スマホも使えるのです。

一人暮らしの人ならインターネット契約の煩わしさにも解放されて、家や旅行時はWiMAXで、普段の外出はUQmobileでと言った使い方も可能ですね。

UQmobileの注意点とデメリット

データ通信専用プランは無い模様

電話アプリがないようで、かけ放題プラン以外だと20秒30円となる

コメント