[格安SIM] nuroモバイルについて詳しく調べてみた。おすすめの人・メリット・デメリットは?

格安SIM

SONY系の格安SIM会社です。2020年8月末で終了した0SIMが画期的で話題になりましたが、格安SIM全般のサービスが終了した訳ではなく、使いやすいプランやサービスは他にもあるのです。そこで詳しく調べてみることにしました。

nuroモバイルは、こんな人に向いてる

  • docomo・au・softbank色々選択肢が欲しい
  • 全く無駄なくデータ通信量を使いたい
  • 下取り・保証などスマホを安心して使いたい

nuroモバイルの特徴

nuroモバイルのサービス・メリット

nuroモバイルは、非常にシンプルなプラン設定で、基本的には3つです(お試しプランを除く)。3つのプランは、それぞれ2GB・7GB・13GBになっており、それぞれに対してドコモ・au回線には「データ専用・データ+SMS・音声通話付き」の3種類があり、ソフトバンク回線には「データ専用・音声通話付き」の2種類があります。

地方に行くと、どこのキャリアが強いか弱いかの差があるので、3種類から選べる場合は、自分の地域の電波状況を考えて選べるのが嬉しいですね。ただ、ドコモ・au・ソフトバンク回線での料金が異なるので、いずれでも良い場合、ドコモが最安になるので一択でしょうか。

データ通信量の使い回しやすい!

nuroモバイルの1番の魅力は、データ通信量の”使い方”がかなりユニークで無駄がありません。余ったデータの翌月繰越しはもちろんですが、素晴らしいのが「前借り」サービスです。アプリを利用して、10MB以上から1MB単位で最大2GBまで前借りができます。

今月ちょっとデータ量が足りないなと言うときには翌月から借りられます!!海外旅行が来月に入っているからあまり来月は使わないし先に今月借りておくかとか、今月は余ったから来月に持ち越しと、柔軟にデータを使い回せるので、無駄をかなり減らすことができます。

また、同一回線同士なら、パケットギフトというサービスを利用し、友人や家族へも余ったデータ容量をプレゼントすることができるのです!*同一回線とは、ドコモ・au・ソフトバンクのどの回線の意味です。ドコモ回線利用なら、nuroモバイルドコモ回線利用の友達にデータをプレゼント出来るのです。

更に、容量チャージにも対応しているので、足りなくなったら600円/GBから追加も可能になっています。

端末保証や下取りサービスがある

nuroモバイルでは、下取りサービスもあります。古くなったスマホや、乗り換え時に買い替えを検討する際に、ありがたいサービスですよね。iPhoneだけでなくAndroid端末も下取りをしてくれ、更に下取り価格に+3,000円の特典がついてきます。

また、月500円の端末保証として、nuroモバイルで購入したスマホだけでなく、他で購入したスマホに対しても、保証がきくオプションもあり、水濡れ・破損・自然故障に対応してくれる嬉しいサービスもあります。よくあるディスプレイが割れても、このオプションがあれば安く修理もできるので安心ですよね!

nuroモバイルの注意点・デメリット

最低利用期間内解約金が最大12,000円。サービス開始月から12ヶ月後まで、毎月1,000円ずつ減で、1年以上はなし。

softbank回線はデータ専用か音声付きいずれかになる(データ+SMSはない)。

コメント