楽天モバイルの1年間無料キャンペーンが、まだ300万人に達してないのは何故だろうか勝手に理由を考えてみた

キャンペーン

楽天モバイルが1年間の月額料金が無料になるキャンペーンを始めて(プレサービスの無料期間も入れて)1年くらい経ちます。このキャンペーンは終了期間を記載がないのですが、300万人限定とあるのですが継続中です。

*個人的な想像だけですので、本当の理由は分かりません。ただ検討中・躊躇中の人は、マジ検討に入った方がよろしいかと。

楽天モバイル300万人限定の無料キャンペーンが継続中の理由を5つ考えた

楽天カードのイメージで「楽天」てのが恥ずかしい?

楽天カードが街中で恥ずかしくて使えないとかネットで見かけます。「楽天経済圏」と用語があるくらい、楽天グループのサービスを色々使ってポイントを多量にためている人たちも多くいますし、ケチ臭い?と思われるのでしょうか?

ただ、思うのはポイントを貯めないのがカッコいいとか思っている人居たら、やめた方がいいと思います。ポイントなんて結構みんな貯めているし、裕福とかケチとか関係ないですよ。逆にポイントが一切貯まらないクレカって日本で誰が持つのでしょうか???

私は、海外によく行くので、
楽天プレミアムカードを持っています

田舎民は損した気分になっていないか?

これはあるかな…。楽天モバイルの自前の基地局エリア内だと無制限のデータ通信ができるのに、田舎・地方の広い範囲で、まだまだパートナー回線を使って最大5GBとなり、超過は有償でチャージか低速で使うしかないのですよね・・・。5GBが十分って人には、楽天モバイルのプランは高いと感じますかね・・・。

ただ、楽天モバイルは、完全電話かけ放題なのですよ。他社の電話かけ放題オプションと5GB前後のデータ量なら、いい勝負の価格ですよ。

海外で使えるが無駄な物と思われている?

海外でも2GBが使える!・電話も国内同様と非常に魅力的です(66カ国対応)。ただ、毎月海外に行く人以外は、使い切った感・元を取った感は無いですよね。3ヶ月に1度海外でも、2ヶ月は使ってない訳ですから・・・。

年一回や半年に一回の海外行きのためにと考えると、渡航先によっては安いと感じにくい可能性もあります。政府が言うように日本の携帯代高いとあるように、欧州だと10ユーロ程度でプリペイド1GBでEU圏全域で使えるとかあるので、現地SIMの方が安いと思う可能性も高いですよね。

ただ、手軽さは半端ないです。2020年はコロナもありましたが、それまでは海外によく行っていましたが、通信手段が確立されているだけで、心配事や不安も無いですから嬉しいサービスであるのは間違いないです。

機種対応の難しいのが理由かな?

正直な話をすると、海外に行くことも多かったので、私は楽天モバイルに入りたくて入りたくてと思っています。しかし、昨今のCOVID-19問題で海外行きはありません。そして実は楽天モバイルに移れない最大の理由は、スマホの対応です。

私は、Pixel 3XLを2019年頭に購入し使用しています。まだ2年経っていないですし、GoogleはPixelは3年間のアップデート保証をしています。そして、残念ながら楽天モバイルのサイトを確認するとPixel 3は楽天モバイル未対応なのです…orz。Pixel 4aが8月に出ましたが、正直3XL(ハイエンド)から4a(ミドルレンジ)の乗り換えはスペック的に勿体無いです。Pixel 5が出たら?と思いつつも、あと1年は最新OSも使えるPixelを使わないのは・・・。

と言うように、結構新し目の機種(Pixel 3は2018年10月リリース)でも使えないことや、iPhoneには海外ローミングの制約もあるようで、二の足を踏んでいます。

機種変タイミングまで、待ち・・・

行政指導多すぎで信頼感低下?

2020年9月現在で、楽天モバイルは6回目の行政指導が入っています。1~3回目は基地局整備に関する話で、4回目が2019年12月に、ニュースにも大きく出ましたが通信障害がありました。そして2020年7月に5度目として、Rakuten miniのバンド1問題でした。6度目は、つい最近ですがキャンペーンの金額が高すぎ問題です。

6度目のは、正直ユーザーとしては嬉しい話だったのに…と考えてしまいますが、その他は中々厳しい状態です。急ピッチで進めるモバイル事業であり、1~4回目の指導については仕方ないのかなと思えるし、将来的には安定する物だと感じています。Rakuten mini問題はユーザー軽視もあり批判されるのも分かります。

ただね、「Rakuten miniのバンド1は他の3大キャリアも使う大事な帯域で、もしRakuten miniを持ってMNP(乗り換え)したら繋がらない・繋がりにくいと消費者に多大な影響が…」!??とか言っている記事を見たのですが・・・。私からすると「悪意ある?、キャリアの回し者?」と思える話です。

まず、「キャリアは、eSIMまともに解放してねえじゃん!」と強く言いたい。Rakuten miniはeSIM専用端末なので、eSIMがまともにない所で影響があるとか言われても意味が分かりません。

300万人て数字が凄すぎるのか?

2020年6月に100万回線は突破したとニュースがあります。2020年4月に商用サービスをスタートしたので、約2ヶ月で100万人とも言える数字ですごいと思います。ただ、4月前にプレサービスとして無料でスタートし、その際のユーザーが移ったのもあると思いますし、同じペースでずっと増加とは行かない思いますが、まだ300万達したとの話はありません。

楽天モバイルサイトの注釈に、”増減あり”とあり、実は300万人なんか余裕越えしているかもしれませんが、発表が無いと分かりませんし、発表した時にはキャンペーンが終わる可能性もあるかもしれません・・・。

まとめ

あくまでも、個人的に”妄想”した話です。結構すごいキャンペーンだと思うので善は急げですね。端末代にもポイント還元があるので、そろそろ機種変更と思っている人には、検討に絶対入れるべき会社ですよね!!

コメント