[2021] 楽天モバイルのポイント還元キャンペーン付与条件・情報まとめと、期間限定ポイントの使い方

Rakuten Mobile ロゴ キャンペーン

楽天モバイルでは、最大25,000ポイント還元キャンペーンを継続し行なっており、初めての申し込みの人は対象です。このポイント還元は2つのキャンペーンの組み合わせで行われていて、「だれでも5,000円分相当ポイント還元」については、常時開催となっています。

しかし、他のポイントについてはポイント額が変わったり変動をするので注意です。そこで、今回は25,000ポイント還元についての手順・注意点を含めてもう一度しっかり確認していきたいと思います。

楽天モバイルのポイント還元キャンペーンの付与条件まとめ

最大25,000ポイント還元キャンペーンですが、大きく分けて4つのキャンペーンが実施され、2つのキャンペーンの複合で最大25,000ポイント還元となります。

  • 【Rakuten UN-LIMIT VIお申し込み特典】だれでも5,000ポイントプレゼント
  • iPhone発売記念キャンペーン
  • Rakuten UN-LIMIT VI+製品購入でポイント還元キャンペーン
  • お持ちのスマホそのままで、他社から乗り換え(MNP)の方限定!通常のRakuten UN-LIMIT VIお申し込み特典に加えて、さらに15,000ポイントプレゼントキャンペーン

【Rakuten UN-LIMIT VIお申し込み特典】だれでも5,000ポイントプレゼント付与条件

5,000円分相当のポイント還元をもらうには、3つの条件があります。

  1. 楽天会員であること
  2. 新規で楽天モバイルへ申込(一人1回限り、楽天モバイルを初めて申し込む回線のみ)
  3. 対象製品を利用し「Rakuten UN-LIMIT VI」申し込みの翌月末日23:59までに「Rakuten Link」の利用
    – 「Rakuten Link」を用いた発信で10秒以上の通話
    「Rakuten Link」を用いたメッセージ送信の1回以上の利用(2021/6/1〜不要)

これら3つを達成する事で5,000円分相当のポイントが後日もらえます。還元と書いていますが、楽天モバイルでは新規申込手数料やSIM発行手数料は0円ですので、申し込みの際に費用は発生しません、還元と言うより5,000ポイント付与特典と言えます。

楽天会員である事がポイント還元の絶対条件ですが、楽天モバイルを申し込むのに楽天会員情報が必要ですので、登録と申し込みで同時に1・2の条件は達成できます。3番目のRakuten Linkの利用のみ忘れず行う必要があります。

Rakuten UN-LIMIT VI+製品購入でポイント還元キャンペーン付与条件

新規申込の際にアンドロイドスマホ端末を購入で、最大20,000ポイントの還元されるキャンペーンです。こちらも4つの条件達成でポイントが入ります。

  1. 楽天会員である
  2. 新規申込
  3. キャンペーン対象製品の購入(一人1回まで)
  4. 対象製品を利用し「Rakuten UN-LIMIT VI」申し込みの翌月末日23:59までに「Rakuten Link」の利用
    – 「Rakuten Link」を用いた発信で10秒以上の通話
    「Rakuten Link」を用いたメッセージ送信の1回以上の利用(2021/6/1〜不要)

基本的には、「だれでも5,000円分相当ポイント還元」と同じです。そのためRakuten Linkの利用も条件の1つになっているので忘れず行いましょう。

またこのキャンペーンはアンドロイドスマホ向けですが、楽天モバイルで販売する全ての端末が対象ではありません。次のモデルだけです。(リストに無いのは対象外です。)

キャンペーン対象製品:Rakuten BIG、OPPO A73、OPPO Reno3 A、AQUOS sense3 plus、Galaxy Note10+、Xperia Ace、Galaxy S10、AQUOS R5G、AQUOS sense4 lite、AQUOS sense3 lite、OPPO Reno A 128GB、OPPO A5 2020、arrows RX、Galaxy A7

iPhone発売記念キャンペーンの付与条件

先に説明したのがアンドロイド端末向けでしたが、こちらはiPhone向けのキャンペーンになります。条件もほぼ同じで、iPhone購入で15,000ポイント還元があります。

  1. 楽天会員である
  2. 新規申込
  3. 申し込み日と同日に購入対象製品いずれかを購入 
  4. 製品到着または店頭で購入した日の翌月末日23:59までに「Rakuten Link」の利用
    – 申し込みした回線で「Rakuten Link」を用いた発信で10秒以上の通話
    – 申し込みした回線で「Rakuten Link」を用いたメッセージ送信を1回以上利用(2021年6月1日より不要)

対象の製品は、楽天モバイルで販売されているiPhone全て、iPhone 12 Pro Max・iPhone 12 Pro・iPhone 12・iPhone 12 mini・iPhone SE(第2世代)の5モデルで全部のカラー・ストレージサイズが対象です。

また、還元ポイント額も一律で15,000ポイントです。SPUが高い人で高額なモデルを希望の場合、楽天市場での購入がお得な場合があります。楽天モバイルのiPhoneは、公式サイトか楽天市場どっち?を参考にどうぞ。

お持ちのスマホそのままで、他社から乗り換え(MNP)の方限定!通常のRakuten UN-LIMIT VIお申し込み特典に加えて、さらに15,000ポイントプレゼントキャンペーン付与条件

4つ目のキャンペーンは、他社から乗り換えをする人専用のキャンペーンです。還元ではないプレゼントになるキャンペーンですから、乗り換え希望の人は是非狙いたいですね。

  1. 楽天会員である
  2. 新規申込(MNP乗り換え)
  3. 楽天回線対応製品を利用し「Rakuten UN-LIMIT VI」プラン利用開始
  4. 楽天回線対応製品を利用し「Rakuten Link」の利用
    – 申し込みした回線で「Rakuten Link」を用いた発信で10秒以上の通話

このキャンペーンは、本体を持ち込みの際に有効ですね。そこで、もし本体も購入してMNP転入したいと思った場合、注意が必要です。なぜなら製品購入のキャンペーン(Rakuten UN-LIMIT VI+製品購入でポイント還元キャンペーン・iPhone発売記念キャンペーン)との併用が不可なのです。

そこで良いのが、iPhoneを購入の場合は、楽天市場・家電量販店・Apple Store等で購入した後、MNP転入をする事です。楽天モバイルのiPhoneは、公式サイトか楽天市場どっち?を参考にどうぞ。

一方、アンドロイドスマホは楽天モバイルの方が安い可能性も高くポイントが最大25,000円相当となっているので、楽天モバイルがオススメです。

楽天モバイルポイント還元キャンペーンの注意点

楽天モバイルのキャンペーンですが、共通して注意する点を上げていきます。条件自体は非常に単純で簡単ですが、勘違いしていると「思ったのと違う」になるので注意です。

月末に申し込んでも慌てず確実に

「Rakuten UN-LIMIT V」お申し込みの翌月末日23:59までに「Rakuten UN-LIMIT V」をお申し込みした回線で「Rakuten UN-LIMIT V」を開通、且つ「Rakuten Link」を用いた発信で10秒以上の通話

翌月末日までに開通とRakuten Linkの利用をすれば良いので、慌てずに10秒以上電話をしましょう。SMSは送り先がケータイ番号だけで難しい人もいたと思いますが、条件が電話だけになったので、非常に簡単です。

電話する先は、通常の市外局番付き電話やケータイ番号なら問題無いので、(友人が居なくても)どこか店舗に電話しても良いですよね。簡単です。

キャンペーンの対象製品を確認要

キャンペーン毎に対象製品は異なります。特にRakuten UN-LIMIT VI+製品購入でポイント還元キャンペーンです。こちらはアンドロイド端末向けのキャンペーンですが、全てではありません。

Rakuten BIG S・OPPO Reno5 A・AQUOS sense4 plusなどは、製品購入でのポイント還元は対象外です

また、Rakuten MiniやRakuten Handは実は別の個別キャンペーンです。ただし、これらのほとんどが併用不可や、1度いずれかのポイント還元を受けると他は対象外になります。

簡単に言えば、ポイント還元や割引でスマホ本体を購入は、一人1回限りであると言う事ですので、しっかり選んで購入が大事ですね。

また、大事なのは”最大”20,000ポイントですので、15,000ポイント還元のスマホも有りますし、モデルが新しいからポイント還元が少ないとかも有りません。実質料金だけでなくスペックを見て製品を選びましょう。

ポイントは還元、まず自腹です

次に注意したいのが、キャンペーンは、ポイントの還元であることです。例えば上記はOPPO A73の料金についてですが、実質5,800円とはポイントが戻ってきての話になります。つまり、最初に30,800円の支払いが発生します

5,800円の支払いではありません。(大事な事なので2回)30,800円を自腹でまず払います。その後、条件達成で25,000ポイントが貰えるのです。

なお、分割払いでもキャンペーン対象です。

楽天モバイルのキャンペーン達成確認とポイントはいつ付与?

Rakuten Linkを使った後、本当に条件達成されているのか心配になります。残念ながら「達成しました」と表示してくれる所はなく、公式サイトのよくある質問にも記載されていますが、my楽天モバイルから利用状況で確認できます。

なお、my楽天モバイルの利用状況はすぐに更新されないので、Rakuten Linkを利用した翌日以降に確認しましょう。

なお、申し込み時点やスマホ受取時点ではなく、Rakuten Linkを利用したのを楽天モバイル側で確認した月から約2ヶ月後(翌々月)です。

my楽天モバイルに表示楽天モバイル側が確認ですかね。

楽天ポイントはいつ入る?

「Rakuten UN-LIMIT V」の開通および「Rakuten Link」の利用が確認された月の翌々月末日までに付与

ポイントの付与は、開通日から起算ではありません。Rakuten Linkの利用が確認された月の翌々月末日です。

例えば2月に開通しRakuten Linkを使えば4月末にポイントが入りますが、開通は2月にしててもRakuten Linkを翌月の3月に初めて使った場合だと、ポイントは5月末までに付与になります。

また獲得予定ポイントとして3日前になれば楽天ポイントで確認できます。例えば4月末付与予定なら、4/28頃に出てきます(下記参照)

私の場合の実例:楽天ポイントがいつ入ったか

  • 2/8:楽天モバイル開通、条件達成のためRakuten Link使用
  • 2/9:SMSと電話の条件達成をmy楽天モバイルで確認(上記キャプチャー)
  • 4/28:予定ポイントに表示
  • 4/30:ポイント付与!!!

ポイント達成の2月9日から、4月28日の間は何もありません。ただ、不安な人はRakuten Linkを色々な条件下、例えばパートナーエリア・楽天モバイルエリアで利用、固定電話へ携帯電話へとかけるなどと、利用してはどうでしょうか?

楽天モバイルで貰った期間限定ポイントの上手な使い方・使い道

もらった楽天ポイントを使わないと、”実質〇〇円”になりません。(もしポイントが失効したら)全額支払っただけになるので、もらったポイントは全て使い切り、”実質”の名に相応しくしたいものです。

今回の楽天モバイルのキャンペーンでもらえるポイントは、6ヶ月の期限のある期間限定ポイントです楽天ポイントには2種類のポイント、通常ポイントと期間限定ポイントが存在します。期間限定ポイントは、期限があるだけではなく、通常ポイントより使い道に制約があります。

例えば、通常ポイントなら大量消費できる使い道である、他社ポイント・マイルへ交換、楽天Edyでキャッシュレス支払い用や楽天証券でのポイント投資には、期間限定ポイントは使えません

一番簡単な方法が、楽天市場で高額な商品を購入すればポイントは一気に使い切る事ができるのですが、そんなに頻繁に高額商品は買えませんよね。既にスマホ買ったばかり・・・。

そこで高額商品の買い物以外で楽天ポイントを使う方法を紹介です。

楽天期間限定ポイントを楽天市場で使う

  • 楽天市場で商品券を購入
  • 楽天24
  • 楽天ふるさと納税
  • 楽天トラベル等

楽天市場では物品以外も販売しています。その中で注目したいのが商品券「VJAギフトカード/1,000円券/三井住友カード/商品券/VISA」等の購入です。商品券は期限が無いこともあり、とりあえず期限を延ばす意味での購入にお勧めですが、手数料と送料が発生します。

楽天24は、楽天市場での日用雑貨品の販売するページです。最近は楽天市場でも日用品をまとめて注文できるので、必要な物をまとめ買いでポイント消費です。

楽天ふるさと納税でもポイント利用ができます。限られた人だけになりますが、ポイントで税金払う様な物ですので、使える人には良い使い道かと思います。

次に、楽天トラベルでも利用が可能です。現在は停止中ですがGoToトラベルが再開されれば検討してはどうでしょうか?

楽天期間限定ポイントは、楽天ペイで使いきれ!

一番簡単に使い切る方法だと思うのが楽天ペイです。

楽天ポイント(通常・期間限定両方)は、楽天ペイで使う事ができます。楽天ペイは最近増えてきたバーコード(QRコード)を使ったスマホ決済の方法です。コンビニ等で現金の様に利用ができるので、かなりポイント消費がしやすいです。

対応コンビニも、セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン・キオスクなど大手も参加しているので非常に手軽に利用できます。

喫煙者やお酒を飲む人は、かなり高速でポイント消化できるのですが、コンビニだけでは厳しいと感じる人は、スーパー・ドラッグストアで日用雑貨などで消費をするのがお勧めです。

楽天ペイでできないこと:

  • Suicaへのチャージは、通常ポイントのみ
  • Amazonギフト券等は、楽天ペイで支払い不可
スマホ決済が使えるお店 - 楽天ペイアプリ
楽天ペイのスマホ決済が使えるお店をご紹介します。コンビニやドラッグストア、飲食店、家電量販店など様々なお店でお使いいただけます。お店の検索もこちらから。

楽天期間限定ポイントを、楽天ポイントカードで使う

楽天Payと重複している店舗もありますが、楽天ポイントカードで支払いができるお店も充実しています。ガソリンスタンド、スポーツ用品店・ホームセンターも含まれるので、日々の生活で消費が可能です。

楽天ポイントカード: 使えるお店
楽天ポイントカードが使えるお店を紹介!楽天ポイントカードは、ポイントが貯まる・使える楽天のポイントカードです。

まとめ:楽天モバイルキャンペーンと期間限定ポイントの使い方

楽天モバイルの実質価格は、上手にポイントを使って、初めて実質価格で買えたと言えます

スマホ買ってポイント貰って、そのポイントで更に高額商品購入だと、お金ばかり出て行きますが、楽天ポイントは、楽天Payの普及によってかなり使いやすくなっています。

期間限定ポイントも現金の様に街中で利用ができるので、日々の生活で必要な物を楽天モバイルで貰ったポイントで支払いに置き換えることで、実質価格でスマホを購入できたと思えますよね。