楽天モバイル、5G追加でも料金据え置き。キャリアの半値以下でスタート!

キャンペーン

楽天モバイルが、2020年9月30日に会見を行い、5Gの正式スタートと新規オリジナル端末の発売を発表しました。タイトル通り、5Gも試せるのに料金は今まで通りの2,980円となっていて、更に1年間無料キャンペーンは継続となっています!

楽天モバイル5Gを発表も、料金は2,980円のまま、1年は無料!

楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT」は、複雑な条件がなく、シンプルで分かりやすく、国内外問わず自由に、誰でも使いやすい料金プランをコンセプトとしています。当社が、2020年4月より提供している月額料金2,980円で全国どこでもデータ・通話が無制限(注5)で利用できる「Rakuten UN-LIMIT 2.0」を本日より、4Gサービスに加えて5Gサービスも利用できる「Rakuten UN-LIMIT V」にアップグレードし、楽天モバイルの特長である分かりやすく選びやすいワンプランとして提供開始します。これにより、楽天モバイルが提供する料金プランは、本日より「Rakuten UN-LIMIT V」のワンプランになります(注6)。

すでに「Rakuten UN-LIMIT 2.0」をご契約中のお客様においては、「my 楽天モバイル」アプリもしくはウェブサイト上で「Rakuten UN-LIMIT V」へのアップグレードのお手続きを行っていただくことで、本日より4Gサービスに加え、新たに5Gサービスをご利用いただけます(注7)。また、お手続きをされない場合でも、2020年10月12日(月)より順次、5Gに対応した「Rakuten UN-LIMIT V」へのアップグレードが自動的に適用されます(注8)。なお、「Rakuten UN-LIMIT V」は、2020年3月より実施している新規契約お申し込み300万名を対象にしたプラン料金1年間無料キャンペーンの対象となります。

(注5)楽天回線エリア内のデータ通信と、自社開発のコミュニケーションアプリ「Rakuten Link」を利用した国内通話(一部対象外番号あり)が無制限で利用できます。
(注6)5Gサービスの利用には、対象エリアと対応製品が必要です。
(注7)「Rakuten UN-LIMIT V」へのアップグレード手順の詳細は以下ページをご参照ください。なお、手数料なく、プランをアップグレードいただけます。https://network.mobile.rakuten.co.jp/information/news/service/390/
(注8)「my楽天モバイル」上の契約プラン画面で、「Rakuten UN-LIMIT V」と表示されていると、アップグレードが完了しています。プランの自動アップグレードは、10月12日(月)より11月末にかけて順次適応されます。お客様によって、アップグレードのタイミングが異なります。アップグレートは、「Rakuten UN-LIMIT」をご契約中の方を対象としています。

引用:Rakuten mobile ニュースリリース

はい、料金が据え置きです。すでに利用している人は、手動アップグレードを本日から可能で、10/12~11/30間で自動アップグレードも開始されるようです。新規の人は、Rakuten UN-LIMIT Vへ加入になるようですね。

素晴らしい、ワンプランのままというのが良いですよね。

ただし、楽天モバイル5Gエリアはまだまだ限定的

楽天のウェブサイトで随時更新されている対象エリアですが、まだ5Gエリアについては地図すらない状態で、かなりスポット的になりそうです。

対象も北海道・埼玉・東京・神奈川・大阪・兵庫の中の、かなり限定した地域です。例えば三木谷社長の出身である兵庫県ですが「神戸市兵庫区御崎町1丁目付近」だけとなっています。

今後、早くエリアが拡大することに期待です。

ただ、他キャリアの5Gエリア状況もかなりスポット的です。例えばドコモを見ると、ドコモショップ周りが多いだけですので、どこも5Gはこれからと言った感じで、正直キャリアはそんなレベルで高額にしているのがおかしい!って思いますよね。

楽天モバイル4Gエリアは広がっていますよ!!

今回の発表ではないですが、楽天基地局のエリアは随時広がっています。数ヶ月前に見て、先ほど再度確認していたら、私の家もエリア内になっているので、びっくりです。ただ、エリアのギリギリなので使えるか分かりませんが…。(Wi○AXは、エリア内とか言ってて屋内は入らなかったし・・・。)

と、私のことは別として、結構楽天基地局エリアが広がっている気がします。年末まで広がる予定が色分けしているのですが、かなりの範囲(主に都心・名古屋・大阪等の近郊)で、広がりがあるようです。地域差が若干ある気もしますが、神戸とか進み遅い感じもしますが、エリア内の人にはオススメの通信会社ですからね。1年無料は大きいです!

オリジナル端末も発売される。Rakuten BIGとHAND

画像:Rakuten mobile ニュースリリース

Rakuten BIGは即日販売開始、HANDは今秋となています。Rakuten BIGは、69,800円(税込)と、5G端末としてはかなりリーズナブルで、6.9インチディスプレイ・最大6,400万画素の4眼カメラ、RAM6GB/ROM128GB、IP68対応4,000mAバッテリー内蔵となっています。またフロントカメラは、ディスプレイ内蔵だそうです。なお、eSIM専用端末です。

デュアルSIMではないのが少し痛いですよね。国内外どこでも楽天モバイルのSIMを使って通信できるからともあるのでしょうが、デュアルなら即手を出したかったのですが・・・

ところで、確かに6.9インチはビッグですけど、楽天BIGと言えば宝クジじゃなかったの!?

コメント