楽天モバイル、新プラン発表で障害が出るほど申込殺到?!それより、Rakuten mini 1円だからこそ今!

楽天モバイルのお得なキャンペーン キャンペーン

楽天モバイルの申し込みが完了しにくい状況が1月31日から2月2日朝方まで続いた模様で、公式に2月2日11時ごろ復旧が完了と発表がありましたが、まさに1月29日の新プランの影響大とも言えますね。私もご多忙にもれず新規で楽天モバイルへ申し込んだのですが、正直新プランが理由ではありません。

Rakuten miniが1円だからです!!

今回の障害が出るほど、アクセス集中は、何が駆り立てたのか!?

■発生日時
2021年1月31日(日) 午後12時頃から2月2日(火)午前7時頃まで

■対象サービス
・楽天モバイルお申し込み(Web、店舗)
・my 楽天モバイル(アプリ/Web)

■原因
アクセス集中のため

今回の障害ですが、新規申し込み殺到し障害になったのか、新プランについてみんなが知りたくてサイト全体へのアクセスが集中し、申し込みの所まで影響が出たのかは定かではないです。

そこで、少し考察しながら、私までこのビッグウェーブに乗ってしまったのかを説明しよう思います。

1月29日発表の大事な点

  • 新プランは、0円(タダ)になるプランがある
  • 300万回線1年無料は残り80万回線

新プランについては先日記事を書いたのでそちらを参考にしてもらいたいが、やはり衝撃的なプランであるのは確かで、段階制にするにあたり1GBまで無料は、格安SIMを既に使っている情強の者たちが、しっかり反応した物と思われる。

今回の新プランは、ドコモのahamo、auのpovo、Softbank on LINEに対抗している部分もあり、20GBまで1,980円とはあるが、1GBまで無料・3GBまで980円と、完全に格安SIMを使う(情報強者な)者たちへも巻き込んだ事が、情報に敏感である彼らも含めアクセス集中につながったと思われる。

しかし、注意したいのが、既に楽天モバイルに加入し解約をしている人以外は、多くのユーザーはまだ1年無料中であり、今から入る人もしばらくは1年無料であり、このプランは本当の初期の時から楽天モバイルを使い、新プラン開始の4月1日より前に無料期間が終わる人のみ近々影響がある。

言ってみれば、新プラン出た・即飛びつくと言った話ではない

では、あと80万しか残っていないと焦ったからだろうか?

しかし、今まで約10ヶ月で220万回線であり、まだ80万も残っていると言える。3〜4ヶ月はかかりそうな数字である。そう考えると、情強ではなく、逆によく知らなかった情弱が「えっ、1GBまでタダ?!」と飛びついたのかとも考えられる。

とにかく、今急ぐ必要はないから、謎なアクセス集中ではある・・・。

Rakuten mini が正真正銘の1円になったから

実は、私は楽天モバイルへの乗り換えを虎視眈々と狙っていた。しかし対応するスマホを今持っていない事が、大きくモチベを減衰させていた。

しかしなんと、1/22から楽天モバイルはRakuten miniを1円にするキャンペーンを実施してたのだ!

そして、(私はこのサイトを運営しているのに)残念ながら1週間もRakuten miniが1円の情報を見逃していた・・・。そして1月29日のニュースを見にサイトへ行き、ふと気付く・・・

Rakuten mini 1円!!!!

以前から実質無料として販売されていたRakuten miniだけあり、結構見逃す人が多い話であるが、今回は、”実質”1円ではない。前後何もない純粋な「1円」である。

そうである、ポイント還元ではなく本体が1円で販売なのである。

はい。ポチッと・・・

サクッと申し込んだのが、下記である。

請求額は、まさに「1円」である。

このとおり、まさに今だと思った瞬間である。もし、今対応端末がなく欲しい機種もすぐに無いなら、仮としてもRakuten mini 1円は絶好のチャンスではないだろうか。

キャンペーン概要

キャンペーン名:Rakuten Mini本体価格1円キャンペーン

キャンペーン期間:Web:2021年1月22日(金)9:00~終了日未定 /
         ショップ:2021年1月22日(金)開店~終了日未定

※ 特典はおひとり様1回のみ

※ 製品+プランをセットで購入

今なら月額料金3ヶ月無料!
スマホセットで最大25,000円相当還元・iPhoneも!