[楽天モバイル] Rakuten Hand在庫切れ・Miniは販売終了だけど、無料キャンペーンには間に合う

Rakuten mini 開封の儀 スマホ

Rakuten Handが売れ行き好調で3月中旬以降一切在庫が復活していません。Rakuten Miniについては更に長い間在庫切れの表示後販売終了となりました。

Rakuten Mini販売終了・在庫復活はなし

私自身もRakuten Miniで楽天モバイルをデビューしました。非常に小さくeSIM専用モデルでFelicaにも対応していて使い勝手は悪くありませんでした。

しかし、かなり前から在庫切れになり、「在庫切れ(入荷予定なし)」となっていましたが、7月の中旬ごろに、とうとう公式サイトでも、販売終了と表示になりました。

Rakuten Miniの在庫復活の望みを期待していた人も居るかと思いますが、残念ながら終わりとなりました。

なお、Rakuten Handに関しては、公式サイトでも販売終了の表記はありません。まだ入荷待ちです。

今、楽天モバイルで、スマホ選ぶなら

Rakuten Hand(在庫切れ)とRakuten Mini(販売終了)の状態ですが、4月8日から3ヶ月無料キャンペーンが開催中です。今回は期限なども発表されておらず慌てる必要性はありません。楽天モバイルに対応するスマホを持っていない場合、Rakuten Handを待つかあるいは他のモデルを選ぶかですが、3モデルが結構お勧めだと思います。

お金をかけずに入るのも大事ですが、しっかり使えるスマホを選ぶのも1つの選択肢です。(実は私もRakuten Miniが小さすぎるせいもあり、iPhone 12 miniに乗り換えました)

AQUOS sense 4 lite

昨秋にリリースされ、AQUOS sense 4はバカ売れだそうですが、楽天モバイル限定モデルのeSIMに対応したAQUOS sense 4 liteも楽天モバイルの人気機種になっています。

性能的な部分で比較してもコスパ最強の1つですが、ポイント還元が15,000円→25,000円相当あり、実質17,800円1円で買えるので値段もいい感じです。

OPPO A73

昨秋にリリースした製品です。OPPOはもう少し上のモデルReno3 AやReno 5Aモデルもありますが、こちらの一番残念な点は、おサイフケータイに対応していないのですよね。

しかし、それ以外はかなり良いスマホです。nanoSIM と eSIMデュアルSIMにも対応し、ディスプレイ指紋認証・ラジオ受信に対応し、4眼カメラ掲載も掲載です。さらにデザイン性が高いのも特徴ですね。

そして、こちらは25,000ポイントの還元があり、現在、実質5,800円1円となっています。

iPhone SE

楽天モバイルは、4月27日に新バージョンのキャリア設定をリリースし、iPhoneへ完全対応しました。それと同時に、iPhone 12シリーズとSEを販売開始です。

iPhone SEを推す理由としては、価格の安さですね。20,000ポイントの還元もあります。48回払い(iPhoneアップグレードプログラム)にも対応で、1,150円/月から利用可能で、2年後には返却で半額支払い不要とかなり低予算で、iPhoneがモテます!!!

iPhone SEは安いですが、昨年2020年春にリリースされ、古いから安い訳ではありません。性能面もA13BionicとiPhone11 Pro等と同じ、eSIMにも対応、カメラは12MPで、4K60fpsで動画撮影も可能なのです!

今なら月額料金3ヶ月無料!
♪ MNP転入ならSIMのみでも20,000P!!