楽天モバイルが、Android 12へのバージョンアップするスマホ端末を発表

格安SIM

楽天モバイルが、Android 12へのバージョンアップされる予定の自社で販売した・しているスマホ端末を発表しました。残念ながら、8モデルとなっており、Rakuten オリジナル(Rakuten BIGやRakuten Hand)は、現在も販売中ですが、今回のアップデートに含まれていません。

2020年に発売で、今年もアップデートは、AQUOSとGalaxyだけの様ですね。

※ Android 12へのバージョンアップ情報です。記載にないモデルを含め、各モデルへはセキリュティアップデート等は実施される予定です。

■Android 12へのバージョンアップ予定の製品

  • AQUOS R5G
  • AQUOS sense4 lite
  • AQUOS sense4 plus
  • AQUOS zero6
  • Galaxy S10
  • Galaxy Note 10+
  • OPPO Reno5 A
  • Xperia 10 III Lite

AQUOS zero6・Xperia 10 III Lite・OPPO Reno5 Aは、2021年にリリースされた製品です。

情報:楽天モバイル>お知らせ

2020年にAndroid 11へのバージョンアップを発表した製品

参考ですが、昨年末にAndroid 11がリリースされた後、バージョンアップをした製品です。安いモデルはバージョンアップしていませんね…。

  • AQUOS R5G
  • AQUOS sense3 lite
  • AQUOS sense3 plus
  • AQUOS zero SH-M10
  • AQUOS R2 compact SH-M09
  • Galaxy S10
  • Galaxy Note 10+
  • OPPO Reno3 A

なお、各製品のバージョンアップ開始時期、実施方法などの詳細は、製品アップデートにて順次お知らせとなっています。

各モデルへのアップデート情報は「楽天モバイル>お知らせ>ソフトウェアアップデート」か、自分の手元のスマホで「設定」→「システム」→「詳細設定」→「システムアップデート」に移動し、アップデートの有無を確認できます

その他情報、公式サイトへは:

0円運用から無制限まで!