+メッセージが3キャリアと全ての格安SIM・ブランドで利用可能に。楽天モバイル除くだな

格安SIM

ドコモ、KDDI、ソフトバンクの3社は、携帯電話番号でメッセージを送受信できるメッセージサービス「+メッセージ(プラスメッセージ)」に対応する通信サービスを2021年9月2日(木曜)から順次、3キャリアすべてのブランドと格安SIM(MVNO)に拡大すると発表しました。

会社名対応時期ブランド/通信サービス
KDDI提供済みau
povo
2021年9月2日(木曜)UQ mobile
MVNO(au回線)
NTTドコモ提供済みNTTドコモ
ahamo
2021年9月下旬予定MVNO(ドコモ回線)
ソフトバンク提供済みソフトバンク
2022年春予定ワイモバイル
LINEMO(ラインモ)
MVNO(ソフトバンク回線)

現在は、3大キャリアとpovoおよびahamoが対応中ですが、今後は全てになります。そして、KDDIは、本日9月2日からすでに拡大をしています。

お分かりの通り、上記に楽天モバイルの名前がありません。楽天モバイルは以前はMVNO(格安SIM)の1つでしたから、現在も以前の契約中の人は+メッセージをこれから利用ができそうです。一方、大多数の楽天モバイル利用者は、MNO(キャリア)提供のUN-LIMIT VI(アンリミット6)プランを利用しているので、当然含まれません

「+メッセージ」のユーザー数は、2021年7月に2,500万人を突破し、現在も順調に拡大しているそうです。楽天モバイルだけできない・・・。

ところで、+メッセージとは確かLINEに対抗するためだった気がします。ソフトバンク系列になったLINEとの兼ね合いとして、ソフトバンクは楽天モバイルを絶対に仲間に入れないと思いますね・・・。それによって、”LINEはキャリアを選ばない”は生きますしね。

+メッセージ(プラスメッセージ)

+メッセージ(プラスメッセージ)

NTT DOCOMO,KDDI,SoftBank無料posted withアプリーチ

参照:NTTドコモ お知らせ

コメント