楽天モバイルへ新規申込・MNP乗り換えタイミングはいつが良い?月初めか月末か

キャンペーン

楽天モバイルへの新規申し込みやMNP乗り換えで一番お得にタイミングは何時なのか検証しました。月初めに乗り換える方が良いのか、月末ギリギリの方がお得なのか・・・。

今回、楽天モバイルが公式にヒントを出してくれたので、しっかりと確認をします。

ただ、先に結論を書くと、楽天モバイルへは、新規は月初めがオススメ、MNP乗り換えはタイミングは気にしないです。

キャンペーン的に楽天モバイルへの乗り換えタイミングは月初め

楽天モバイルは、「Rakuten UN-LIMIT VI」プラン料金3カ月無料キャンペーンを実施中で、利用開始日から3カ月の間、プラン料金(最大3,278円/月)とユニバーサルサービス料(約数円)が無料となっています。

ただ、この3ヶ月ですが、実は利用開始から3カ月後の月末までとなっています。

上記のキャプチャーを参考にすると、7月2日に開通した場合、10月31日まで無料期間となっています。ほぼ4ヶ月です!3,278円/月x4ヶ月=13,112円もお得です。

これ逆に言うと、月末の7月31日頃に開通した場合、キャンペーン終了は10月31日のままなので、キャンペーン無料期間はほぼ3ヶ月となり、3,278円/月x3ヶ月=9,834円だけ、お得になります。

無料期間が1ヶ月の差は大きい!

その為、結論としてはなるべく月初めのタイミングで楽天モバイルへは加入するのがオススメで、一番お得になります!!

はい、新しく電話番号が発行される新規契約(MNP乗り換え以外)は、簡単に謎は解けました。毎月2日以降でなる早で申し込みしましょう!!

ただ、乗り換えについては、まだ断言できません・・・

現キャリアへ解約月は全額払いなので、月末が良いのか

料金プランおよび音声オプションの月額料金は、ご利用日数にかかわらず日割りで計算しません

月の途中で新規契約/解約をした場合、料金プランの基本使用料は日割りになりますか?→【ahamo回線の解約】日割りになりません。ご利用日数にかかわらず月額料金がかかります

NTTドコモ

解約・一時休止をした場合、その月の基本使用料・インターネット接続料は日割とならず、1カ月分の定額料がかかります

au

ソフトバンクを解約した場合、料金は日割計算されますか?
→ 一部を除き、日割計算しません。ご契約プランをご確認ください。

ソフトバンク

上記の通り、キャリア大手3社を調べましたが、解約月は基本的には日割り計算はされません。

格安SIMを含め通信会社は、新規申込での初月は日割り計算する事もあるようですが、解約(乗り換え含む)する場合の最後の月(解約月)の料金は、プラン全額請求になるようです。(段階制・従量制の場合は最小または使った分だけ)

この為、多くのサイトや乗り換え上級者は、解約・乗り換えをするのは、もったいないので月末近くをオススメとしています。

確かに、基本料金全額取られるなら、ぎりぎりまで使ってモトを取ろうと考えますから、月末が良いとなりますね・・・。

2回線目以降は?楽天モバイルに日割りはない!

楽天モバイルでは解約時の最終月も、新規加入での初月でも日割り計算を行っていません。私自身も2回線目を持つか検討していたので、(上記の通り)チャットで確認しましたが、データ利用量に応じて支払いと回答がありました。

また、解約月については以下の文が公式サイトに記載がありました。

[Rakuten UN-LIMIT VI] 回線を解約した場合、プラン料金の解約月の請求料金は日割りになりますか
→ プラン料金は解約までにご利用いただいたデータ利用量に応じてご精算いたします。日割りでのご請求ではございません。その他オプションサービスの月額料金は、解約日までの日割り計算でのご請求となります。
参照:楽天モバイル お客様サポート

ついて、もしキャンペーン対象外の人が楽天モバイルに加入をしたいと思ったとき、どのタイミングで入っても同じと言えます。ただし月末ギリギリで1GBすら使わないなら2回線目加入の人は数日待った方が良さそうですが、基本的にはいつでも良いですね。

乗り換えタイミングの決め方

上記の通り、楽天モバイルへは月初めの方がキャンペーン期間が延びるので、お得です。しかし、一方で現在のキャリアへ使わないのに丸々全額支払いがあるので、もったいなさから月末の方が良いと感じます。

そこで参考になる決め方を紹介したいと思いますが、以下の3つの方法です。

  1. 現キャリア分を使い切ってから
  2. 支払い金額で決める
  3. 流れで決める(思い立ったら吉日)

現キャリア分を使い切ってから

ほとんどのキャリアでは、データ通信の利用量で料金が決まります。例えばドコモのギガライトも段階によって値段が違い、一番下は1GB利用で3,465円となっているので、そこまでを使ってから移動を考えるのはどうでしょうか。

無制限のプランに入っているなら、ある程度使ってやめる、または事前に安いプランに変えて1ヶ月程度すぎて解約手続きに入るかです。

*後ほど説明しますが、楽天モバイルでは、eSIMなら即日発行も可能ですが、通常SIMやスマホセット購入の場合、郵送となり2~3日は余裕を持った方が良く、その間のデータ通信量も考える必要があります。

支払い金額で決める。どっちが高額か試算する

楽天モバイルは、最大で月々3,278円です。そして無料キャンペーン期間は、データをどれだけ使っても無料となります。あまりデータを使わない場合0円ですから、キャンペーンの意味がなくなりますが、通常は(最大の)3,278円分お得と考えられます。

一方で、現在のキャリアも、使っても使わなくとも月額料金全額を請求されます。例えば、ドコモのギガライトなら、3,465円(〜1GB・割引なし)の支払いが、少なくとも発生します。

この場合、ギガライト(3,465円)は、楽天モバイル(3,278円)より高額となるので、ギガライトを持っている方が損が少なそうですから、月末近くに乗り換えが良いとなります。

逆に、格安SIMから乗り換えを考えている場合です。

例えば、OCN モバイル ONE(1GBが770円/月)から乗り換えなら、楽天モバイル(無制限3,278円/月)がOCNモバイルONE(770円/月)よりはるかに高いので、1日でも早く楽天モバイルに乗り換えれば、たくさんのデータ通信が無料でできるので、得した感じです。

つまり、次の方程式で乗り換えタイミングを決めるのはどうでしょうか?

  • 現プランが高額:現在のプラン料金 > 楽天モバイルプラン料金 → 月末近く狙い
  • 現プランが安い:楽天モバイルプラン料金 > 現在のプラン料金 → 月初め辺り狙い

流れで決める

流れに任せるです。思い立ったら吉日です。

上記2つは、何とか根拠作りと言うか納得するための理由探しでもあります。細かいことを気にせず、乗り換えようと思った時が、乗り換えるのがベストだと思います。

きっと楽天モバイルのキャンペーンは、多くの人が迷わず、どのタイミングでも加入しようと思えるようにしてくれているのですよ!今ですね。

今なら月額料金3ヶ月無料!
♪ MNP転入ならSIMのみでも20,000P!!

乗り換え手順と目安の日程

上記の通り、新規契約ならシンプルになるべく月の初めの方がお得と分かりましたが、乗り換えのタイミングは気にしないが良案ですよね。

しかし一番大事なのが、自分が想定した通りのタイミングで申し込みができることです。例えば、月末ぎりぎりに申し込んだら、荷物の配送の関係で月初めになる事もありえます。

MNP乗り換えの場合、転入(開通)で解約

大まかな、MNP乗り換え時の流れと時間になります。

  1. MNP予約番号発行(数時間程度)
  2. 楽天モバイルで申込と配送(即日〜数日)
  3. 開通・MNP転入手続き(数時間〜1日)
  4. 利用開始と解約(ほぼ同時)

MNP予約番号発行(数時間程度):

MNP予約番号発行だけでは解約にならないですし、楽天モバイルへ申し込みをしても、まだ解約ではありません。この期間は、前のSIMでスマホは使えます。

乗り換え完了(解約・転入)は、楽天モバイル側で開通とMNP転入手続きを終える必要があります。

そして、開通するには、まず(eSIMの即日発行を除き)郵送でSIMやスマホを受け取り、その後自身で設定・手続きを行います。

申し込みと・SIMやスマホを受け取り(即日〜数日):

スマホやnanoSIMの受け取りは、数日が基本です。非常に人気スマホや申込が混雑している場合だと時間がかかる場合がありますが、通常は配送時間を含め2〜3日程度考えれば問題ありません。

eSIMでSIMだけの申し込みを、eKYC(オンライン本人確認)を利用して行うと、郵送物が無い為、即日の発行も可能です。eKYCはスマホであればWebかアプリ上で可能です。

開通・MNP転入手続き(数時間〜1日):

開通手続きは、スマホの設定を含め数分〜30分もあれば完了します。時間が大幅にかかる可能性があるのは、MNPの転入手続きです。

楽天モバイルは、MNP転入受付は9時から21時の間となり、21日以降は翌朝になるのも注意です。受付時間内の場合は、待ち時間なしです。

受付時間MNP完了時間
9:00~21:00当日中
21:01~翌8:59翌9:00以降

楽天モバイル利用開始と旧キャリア解約:

例えば、私の場合ですが、荷物が届き開通作業をし、17:06に楽天モバイルから開通完了メールが来てました。そして約1時間半後に元の通信会社からも解約受付の連絡がありました。

17:06 楽天モバイルからメールで「MNP開通完了のお知らせ」
18:45 元の通信会社からメールで、「(音声通話SIMカード)解約受付のお知らせ」

元通信会社のメールには、その日と同じ日付て解約申込日が記載がありました。例え日を跨いだメールであったとしても、この日付が正式に解約を受け付けた日になります。

要は、楽天モバイルの電波が入った時が乗り換え完了(旧キャリアを解約・新キャリア開始)と覚えておいて良いでしょう。そして、乗り換え手続きは配送の都合などもあり長くて数日かかると覚えておきましょう!

キャンペーンの開始日は?

次に、楽天モバイル3ヶ月無料キャンペーンの利用開始日について確認します。楽天モバイル公式サイトのルールでは下記の日が利用開始日としています。

  1. 楽天モバイルに配送完了データが通知された日
  2. プラン(SIMカード、eSIM)にて楽天回線またはパートナー回線の電波が利用できるようになった日

1番目がすごく微妙な話ですが、新規申込で届いた荷物を開けずに中々開通しない場合に想定される事だと思われます。

通常の流れで、申し込み・開通を行なった場合、上記2の電波の利用ができるタイミングが、開通となるはずですし、キャンペーン開始も同様です。

まとめ

楽天モバイルのキャンペーンのおかげもあり、月末に近い方がお得と思っていた乗り換えも、月初めでも変わりません。正直、細かいことを気にせず、乗り換えようと思った時が、乗り換えのベストのタイミングと私は思っています。

ちなみに私は、2月1日に思い立ち、2月8日に乗り換え(開通)しました。ほぼ月初めで、元のキャリアのデータ通信量はほぼ丸々残っていましたが、なんかスッキリしました

今なら月額料金3ヶ月無料!
♪ MNP転入ならSIMのみでも20,000P!!

コメント