[2020版] 格安SIM会社のiPhoneの販売とiPhone12対応のまとめ

スマホ

格安SIM会社では、iPhone SE(第2世代)やiPhone 7 または8、あるいは中古品を販売している会社も多数あります。今回は当サイトでおすすめする格安SIMでのiPhoneの販売状況を調べて紹介することにしました。また、同時にiPhone 12(SIMフリー機)の動作確認状況もまとめてお伝えします。

iPhone 12 対応状況

各社が公式に発表しているデータからになります。そのため、情報がない場合は「未発表」としています。ただ、多くの格安SIM会社が、SIMフリー機での検証を行い問題ないと言っていることから、多分SIMフリー機については、大丈夫であろうと予測されます。

SIMフリー機の検証です。各キャリア端末については別途各社サイトで確認してください(下記の各社名は公式サイトへのリンクです)。

ドコモ回線au回線ソフトバンク回線
IIJmio
BIGLOBEモバイル
OCN モバイル ONE
nuro mobile未発表未発表未発表
HIS Mobile未発表未発表
Y!mobile
LinksMate
LINEモバイル
mineo
イオンモバイル
エキサイトモバイル未発表
UQモバイル

上記の動作確認は、4G回線での利用についてです。また格安SIMは基本的に手動でAPNのインストールが必要になっています。

楽天基地局パートナー回線
楽天モバイル

楽天モバイルのiPhone 12対応は、旧モデルと同様の状態です。以前からAPN自動設定・接続回線の自動切替・緊急地震速報等の制限はあります。詳細は公式ページで確認してください。

iPhone モデル販売状況

iPhoneの販売は格安SIMでも一部行われています。ただ、最新のiPhoneを格安SIMで利用を考える場合は、Apple ストアや、家電量販店などで、SIMフリー機の購入になります。

一方で、iPhone SEや11については新品の販売もあり分割払いも可能です。少しでも安く買いたいと思う場合は、整備品がおすすめで、非常に多くのモデルを安価で提供しているOCN モバイル ONEがおすすめです。

分割払いでiPhoneを買いたいなら:

iPhone 新品販売する格安SIM

iPhoneの新品は、格安SIMでは、iPhone SEか11が主に販売されています。下記特集記事でiPhone SEを販売する格安SIMを紹介です。iPhone 11ならmineo です。格安SIMで購入すると、キャンペーンの対象になったり、分割払いでの支払いでまとめて請求されるので、便利ですよ。

mineo(マイネオ)