iPhoneのeSIM使ってますか?楽天モバイルで無料の2回線・副回線デビューで有効活用。

格安SIM

iPhone 13シリーズやiPhone SE(第2世代)を含む、iPhone XR/XS以降では、eSIMとnanoSIMで2回線同時併用に対応したデュアルSIM端末です。しかし残念ながら多くの人が、nanoSIMだけを使っています。

今、eSIMは空いている状態なら、そこに無料の楽天モバイルeSIMを副回線(2回線目)として入れるのはどうでしょうか?

iPhoneがデュアルSIM端末だと知らない人も多いと思いますが、せっかくなので使ってみませんか。特に、無料で使える楽天モバイルを利用し、まずはお試しで使うのが良いです。

楽天モバイルも下記の通り、”追加”SIMを勧めております。

iPhoneがない人や古いモデルの人も、楽天モバイルでは実質1円スマホ(AQUOS sense4 liteとOPPO A73)を販売していますし、iPhoneも2万ポイント還元で購入可能です。

iPhoneのeSIMを副回線として楽天モバイルで有効利用!

楽天モバイルは、データ通信を使わなければ無料の段階制料金プランを採用し、1GBまでなら月額無料で、専用電話アプリ(Rakuten Link)を使えば無料のまま国内電話かけ放題と、月々の費用がかかりません!!

さらに、海外で使えたり、楽天モバイルエリアでは定額で無制限データ通信使い放題が可能です。その為、普段は使わないけど万が一の時用の副回線(予備回線)的にも使える楽天モバイルは、iPhoneの空いているeSIM利用はオススメです。

eSIM対応(副回線利用可能)のiPhoneモデル

楽天モバイルは、iPhone 6s以降のモデルに2021年4月27日から正式に対応しましたが、eSIMが使えデュアルSIM対応済みiPhoneモデルは2018年以降にリリースされた製品です。これらの製品を使うと楽天モバイルを副回線として利用が可能です。

eSIM・デュアルSIM対応のiPhone一覧

  • iPhone 13 Pro Max
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13
  • iPhone 13 mini
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone SE (第2世代)
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11
  • iPhone XS MAX
  • iPhone XS
  • iPhone XR

iPhone 6S以降のモデル(iPhone 7や8あるいはSE(第1世代))であれば、楽天モバイルで公式対応し通常の利用は可能ですが、これらの古いモデルはnanoSIMシングルSIM(eSIM未対応)になっているので、デュアルSIM(主・副回線二回線同時)利用はできません

eSIMへ副回線(楽天モバイル)か主回線(キャリア)か?

現在、大手キャリアであるドコモ・au・ソフトバンクがそれぞれeSIM発行を開始しました。そのため、楽天モバイルでeSIMを選ばずとも、キャリアでeSIMを利用し楽天モバイルはnanoSIMにする事も可能です。

また、eSIMでもnanoSIMでもどちらでも主回線にできるので特に設定上選ぶ必要はありません。選び方は、自分自身の都合の良い方になります。

eSIMを楽天モバイル:今あるスマートフォンで、すぐに楽天モバイルを利用開始したい人や、今のキャリアのSIMを交換が面倒な人には、eSIMへ楽天モバイルがおすすめです。

eSIMへキャリアを:もしタブレットやモバイルルーターなど他のデータ通信端末を持っている場合、nanoSIMを副回線(楽天モバイル)にしておくと、いつでもすぐに入れ替える事も可能です。例えば、長時間テザリングをする時だけモバイルルーターを使い、それ以外はiPhoneの副回線にするなどです。

eSIMで機種変更をする際には、必ずデータ通信が出来る環境が必要です。そのため頻繁にSIMカードを抜き差ししたい場合は、そちらのSIMをnanoSIMにしておくのが便利です。

楽天モバイルを副回線におすすめする8つの理由

楽天モバイルを空いているeSIMに忍ばせる様に副回線利用をスタートするだけでも、十分メリットですが、更にオススメには訳があります。

  1. 楽天モバイルはeSIM対応済みでSIMの新規・再発行も無料
  2. 楽天モバイルのiPhoneは安いしSIMフリーで更にポイント還元
  3. iPhone持ち込みでの新規契約でもポイント進呈特典
  4. 楽天モバイルはiPhoneにしっかり対応に!
  5. プランUN-LIMIT VIが副回線向き0円から
  6. 無料で継続利用も簡単
  7. 縛りなし各種手数料が無料で簡単契約
  8. 3ヶ月無料キャンペーンで完全無料でお試し可能

1. 楽天モバイルはeSIM新規・再発行も無料

eSIMは徐々に普及を始めています。今後は特段キャリアを選ぶ必要も無くなりそうで、eSIMを選ぶために通信会社を選ぶ必要は無くなりそうです。ただ、いまだに手数料を取る会社もあるので注意が必要です。

そして、楽天モバイルなら、専用アプリ(my楽天モバイル)からeSIMの再発行が簡単にできる上、手数料は無料化されています。スマホの機種変更時も、簡単で費用はかかりません。

(楽天モバイル以外の)通信環境があれば、5分もかからずeSIM再発行が可能で、機種変更等の場合新しいスマホだけで完結できます。

2. 楽天モバイルのiPhoneは安いしSIMフリーで、更にポイント還元も

楽天モバイルがiPhoneを発表した際に、4キャリア中本体価格が最安値と宣言しています。現在の最新モデルiPhone 13シリーズでもダントツで最安値をキープしています。

機種名サイズ楽天モバイルNTTドコモauソフトバンク
iPhone 13 mini128GB86,780円98,208円10,1070円101,1520円
256GB98,800円120,384円115,020円115,920円
512GB122,800円151,272円143,040円144,000円
iPhone 13128GB98,800円111,672円115,020円115,920円
256GB110,800円125,136円128,970円129,600円
512GB134,800円164,736円156,995円157,680円
iPhone 13 Pro128GB122,800円142,560円143,040円144,000円
256GB134,800円165,528円156,995円157,680円
512GB158,800円197,208円185,015円186,480円
1TB182,800円226,512円212,920円214,560円
iPhone 13 Pro Max128GB134,800円165,528円156,995円157,680円
256GB146,800円182,160円170,945円172,080円
512GB170,800円213,048円198,965円200,160円
1TB194,800円243,144円226,870円228,240円

楽天モバイルの金額はApple Storeと同じ(iPhone 13 mini 128GBのみ20円安い)なので、iPhoneを買うためだけに楽天モバイルもありです。

楽天モバイルで取り扱っているスマホ/iPhoneは全てSIMフリー

サブ回線として楽天モバイルを利用し、現在の契約中のキャリアを主回線に使うやり方を考えている場合、スマホは両方の回線で使える必要があります。

例えば、キャリアのiPhoneならSIMロックをかけている場合があり、購入元のキャリアで使えても、他の回線ではそのまま使えず、ロック解除に手数料を支払う必要もあります。

楽天モバイルで販売する製品ならSIMフリー機なので、何処のキャリア・格安SIMでも(SIMロック解除などの)無駄な手続きや費用なしで、すぐにデュアルSIMで使えます。

iPhoneアップグレードプログラムなら半値に!

楽天モバイルでは、iPhone購入には、3種類用意されており、一括払い・24回払いと更に、48回払いのiPhone アップグレードプログラムもあります。

このプログラムは、25回払い目以降に、iPhoneを返却して精算したり、機種変更を受け付けています。また一括払いで全額支払うか48回払い完了で、いつでもプログラムを中止し、完全にiPhoneを自分の物にもできます。

このプログラムを利用すれば、iPhone SEなら1,149円/月から、iPhone 12 Pro Maxも、月々3千円以下の2,952円/月からとなっています!

詳細・申し込み:楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム

3. すでにiPhoneを持っていても、5,000ポイント!!

iPhoneを既に持っていてeSIMで副回線としてだけ使いたいと思っている人にも朗報で、楽天モバイルに加入だけで、5,000ポイント進呈は対象です!!

当然ながら気に入らなければ解約も無料で可能で、ポイントは条件達成し楽天IDがあれば、以後に必ずもらえます!!

ちなみにこの5,000ポイントはプレゼントです。新規事務手数料なし・新規SIM発行手数料も無料の契約で、5,000ポイント貰えます!!!

0円運用から無制限まで!

4. 楽天モバイルはiPhoneにしっかり対応!

以前は、楽天モバイルでのiPhone利用は未対応のサービスが多く存在し、オススメできる物ではなかったのですが、今では楽天モバイルの提供する多くのサービスがiPhoneへも、しっかりと対応中です。

eSIMや5Gに関してはiPhoneのハードウェア対応が必要ですが、それ以外のサービスは問題なく利用できますし、難しい手動での設定や、プロファイルのインストールなどは不要です。

5. 楽天モバイルUN-LIMIT VIが副回線向き

un-limit 6

楽天モバイルが副回線としてオススメできるのは、料金形態によるところも大きです。4段階の段階制プランになっていて、それぞれ無駄なく使える様になっています。

  • 電話だけ使うならかけ放題0円 → タダ!
  • データを少し使ったら使った分だけ → 1,078円/月・2,178円/月
  • データ多量に使いたいなら無制限定額で可能 → 3,278円/月

とりあえずeSIMが空いているから忍ばしておこうと楽天モバイルを契約した場合でも、使わないなら月々0円なのが嬉しいです。

そして、もしお出かけ等でデータ通信が多く使いたい時があれば、それに合わせて1GB以上3GBまで1,078円・20GBまで2,178円で利用が可能です。

あるいは、海外旅行に半年に1回でも行くなら、旅行用2GBとしてだけで楽天モバイルをeSIMで持っていても良いですよね。楽天モバイルが使える海外の地域をマップで確認を参考に

6. 楽天モバイルなら無料での継続利用も簡単

ご契約中であっても180日間のデータ通信が0GBおよび通話が0回の場合等において、当社から事前通知のうえ、回線の利用停止または解約をさせていただく場合がございます。

Rakuten Mobile

楽天モバイルでは、1回線目が1GBまでの利用が無料である事から、上記の様な制約を設けており、全く使わない場合なら180日を過ぎると、事前通知のうえ回線の停止や解約が行われます。

しかし逆に言えば、180日の間に電話やデータ通信を少しでも使えば、継続して電話番号を持ち契約が無料で続きます。事前通知もあるので、時々データ通信をオンにして利用すれば0円のまま、この問題は解消です!!

全く使わないのならそのまま解約されてたとしても特に問題は無いと思いますが、少しだけ使う人にも十分に”緩い”制約ですので、利用しやすいです。

7. 縛りなし各種手数料が無料で契約・解約

楽天モバイルは、新規で入るのに契約事務手数料・SIM発行手数料などを徴収していません。更に、解約でかかる、MNP転出手数料や契約解除料も無料です。

そのため、無料で入り無料で試して無料で解約も可能です。

8. 3ヶ月無料キャンペーンで完全無料のお試しも!

現在なら、楽天モバイルでは、3ヶ月基本料金無料キャンペーンを実施しています。使わなければ無料なので関係ないと思われがちですが、最初の3ヶ月で色々な場所やシーンで利用をしてみて、一杯一杯データ通信を堪能できます。

楽天モバイル対応のスマホ端末(iPhone含む)を持っているなら、事務手数料が無料・無制限使い放題が無料、納得できなく解約しても、楽天モバイルは縛りもないので、無料のままです。

全部無料が可能です!

まとめ:iPhoneのeSIMを、楽天モバイルで副回線に

とにかく無料で入れるし、ポイントも更に貰えてですから、余っているiPhoneのeSIMを埋めるつもりだけで、話題の楽天モバイルを試すことは、すごくおすすめです。

なぜ試す必要があるかというと、安い費用で使えるからです。キャリアと比べると月々の利用料も大幅に安くなり、格安SIMと比べても遜色ないのが楽天モバイルです。

また、海外に半年に1回以上行く人や、急にデータ量が増える月もある人には、副回線は非常におすすめです。

0円運用から無制限まで!

楽天モバイルならiPhoneのeSIM単独利用も可能

参考にですが、もちろんiPhoneのeSIMだけを利用して(nanoSIMを使わず)、楽天モバイルも使う事ができます。その場合は物理SIMは空の状態なので、いつでもプリペイド式SIMや海外の現地SIMを利用することも可能です。

実際に私自身も、Rakuten Miniから乗り換えたのもあり、iPhoneのeSIMだけを利用しています。利用上一切何も問題ありません(データ通信・通話・SMSも使えます)が、iPhoneの「設定」→「一般」→「情報」を開くと、「副回線」の欄にRakutenとあります。

物理SIMは、空なのでIMEI以外の情報はありません。実際に2つのSIMを入れると主回線・副回線の選択は可能なようですが・・・。

iPhone無くても実質1円スマホで楽天モバイルを副回線に!

iPhoneを利用していない人にも朗報です。楽天モバイルは、AQUOS sense4 liteとOPPO A73の製品価格をそれぞれ大幅値下げし、更にAQUOS sense4 liteに関してはポイント還元額も増額し、ついに、実質1円スマホが復活です!!

この二つの製品ですが、楽天モバイルの中でも人気商品で売り切れが発生したりもしましたが、当サイトの楽天モバイル端末おすすめランキングでも上位の製品です。特にAQUOS sense4 liteは、楽天モバイル限定製品としてeSIMに対応しています。

もちろん楽天モバイルの販売品はSIMフリーなので、今のキャリアのSIMをnanoSIMで利用し楽天モバイルをeSIMへと、実質費用1円で楽天モバイルとの2回線利用のチャンスです!!