iPhoneのeSIMへ楽天モバイル。2回線・副回線デビュー!

格安SIM

iPhone XR/XS以降のモデル、iPhone SEやiPhone 12などはeSIMとnanoSIMのデュアルSIMモデルです。そして、多くの人が一方のnanoSIMだけを使っています。eSIMは空いている状態ですが、そこに楽天モバイルのeSIMを副回線として入れるのはどうでしょうか?

楽天モバイルは使わなければ無料の段階制料金プランを採用し、1GBまでなら無料のままで、専用電話アプリ(Rakuten Link)を使えば無料のまま国内電話かけ放題と、費用がかかりません!!

一方で、海外で使えたり、楽天モバイルエリアでは定額で無制限データ通信使い放題が可能です。その為、普段は使わないけど万が一の時用に使えるので、副回線(予備回線)的にも使えるので、iPhoneの空いたeSIM利用は良くないですかね?

iPhoneの空いているeSIMを楽天モバイルで副回線で有効利用!

楽天モバイルがiPhoneに2021年4月27日から正式に対応しました。そこで多くの人が使っているiPhoneに空いているeSIMに、副回線として楽天モバイルを導入してはどうでしょうか?

楽天モバイルを空いているeSIMに忍ばせる様に副回線利用するだけでもメリットですが、更にオススメには訳があります。

  • 楽天モバイルはeSIM対応済みで再発行も無料
  • iPhoneが安いしSIMフリー
  • 新規契約・購入でポイント還元がある
  • iPhoneにしっかり対応に!
  • プランUN-LIMIT VIが副回線向き
  • 無料で継続利用も簡単
  • 縛りなし各種手数料が無料で簡単契約

楽天モバイルはeSIM対応済みで再発行も無料

eSIMが空いている人にオススメする以上、楽天モバイルはeSIMが使える通信会社です。現在eSIMが発行可能なのは4社5ブランドです。

  • 楽天モバイル
  • IIJmio(データ通信のみ)
  • ワイモバイル(ソフトバンク)
  • povo(au)
  • LINEMO(ソフトバンク)

この4社ですが、価格やサービスが異なることもあり、それぞれ目的によって合う人合わない人も居ますが、副回線の利用としてなら楽天モバイルかIIJmioがオススメです。IIJmioは楽天モバイルを主回線にしたデュアルSIMにオススメです。IIJmioのeSIMはデータ通信を確実に使う人にはおすすめですが、使わないなら月々無料は楽天モバイルだけです。

そして、楽天モバイルなら、専用アプリ(my楽天モバイル)からeSIMの再発行が簡単にできる上、手数料は無料化されています。スマホの機種変更などでも簡単で費用はかかりません。

楽天モバイルは、iPhoneが安いしSIMフリー

楽天モバイルがiPhoneを発表した際に、4キャリア中本体価格が最安値と宣言しています。実際、iPhoneは何処で買うのがお得か当サイトでも調べましたが下記の通り、楽天モバイルはキャリア中なら最安です。

iPhone 12
64GB
iPhone 12 mini
64GB
docomo101,376 円87,912円
au103,430円90,065円
ソフトバンク110,880円96,480円
楽天モバイル101,176円87,712円

しかし、アップルストアや家電量販店と比べると、まだ高いこともあるので、キャンペーンのポイント還元をしっかり適応される事が大事です。

楽天モバイルで取り扱っているスマホ/iPhoneは全てSIMフリー

サブ回線として楽天モバイルを利用し、現在の契約中のキャリアを主回線に使うやり方を考えている場合、スマホは両方の回線で使える必要があります。例えば、キャリアのiPhoneならSIMロックをかけている場合があり、購入元のキャリアで使えても、他の回線ではそのまま使えず、手数料を支払う必要もあります。

楽天モバイルで販売する製品ならSIMフリー機になるので、何処のキャリア・格安SIMでも(SIMロック解除と)無駄な手続きや費用なしで、すぐに使えます。

新規契約・iPhone購入でポイント還元がある

楽天モバイルでiPhoneを購入を考えるなら、キャンペーンを忘れてはいけません。既存ユーザー等のiPhone発売記念キャンペーン対象外の人は楽天モバイルではなくアップルストアでの購入をオススメです。

しかし、初めての人なら、iPhoneを楽天モバイルで購入し、20,000ポイントをもらう方が絶対にお得です

この20,000ポイントは、楽天の期間限定ポイントになり、楽天ペイを通せば、街でコンビニ・ドラッグストア・ホームセンターなどでも利用ができるので、ポイントを使えないと心配不要です。

私も楽天モバイル加入でポイントをもらいましたが、ホームセンターとドラッグストアで日用雑貨を購入してたら一瞬で使いきりました。。

すでにiPhoneを持っていても、5,000ポイント

上記の20,000円相当のポイント還元は、iPhone購入で15,000ポイントの還元、楽天モバイルへ加入で5,000ポイント進呈と2つのキャンペーンが1つになっています。

iPhoneを既に持っていてeSIMで副回線としてだけ使いたいと思っている人にも朗報で、楽天モバイルに加入で、5,000ポイント進呈は対象です!!

当然ながら気に入らなければ解約も無料で可能で、ポイントは条件達成し楽天IDがあれば、以後に必ずもらえます!!

楽天モバイルはiPhoneにしっかり対応!

以前は、楽天モバイルでのiPhone利用は未対応のサービスが多く存在し、オススメできる物ではなかったのですが、今では楽天モバイルの提供する多くのサービスがiPhoneへも、しっかりと対応中です。

事実、上記の通り楽天モバイル公式ページで宣言があると同時に、Appleの公式サイトを見ると、ドコモ・au・ソフトバンクと並び、楽天モバイルも下記の通り記載があります。eSIMについては、日本メーカーでは楽天モバイルのみ提供サービスとして記載があります!!

引用 https://support.apple.com/en-us/HT203982

プランUN-LIMIT VIが副回線向き

un-limit 6

楽天モバイルが副回線としてもオススメできるのは、料金形態によるところも大きです。4段階の段階制プランになっていて、それぞれ無駄なく使える様になっています。

  • 電話だけ使うならかけ放題0円
  • データを少し使ったら使った分だけ
  • データ多量に使いたいなら無制限定額で可能

とりあえずeSIMが空いているから忍ばしておこうと楽天モバイルを契約した場合でも、使わないなら月々0円なのが嬉しいです。

そして、もしお出かけ等でデータ通信が多く使いたい時があれば、それに合わせて1GB以上3GBまで1,078円・20GBまで2,178円で利用が可能です。

あるいは、海外旅行に半年に1回でも行くなら、旅行用2GBとしてだけで楽天モバイルをeSIMで持っていても良いですよね。

更に、無茶苦茶データ通信をしまくりたいと思った時でも、楽天モバイルエリアであれば、定額で無制限データ通信使い放題が可能です!

楽天モバイルなら無料での継続利用も簡単

ご契約中であっても180日間のデータ通信が0GBおよび通話が0回の場合等において、当社から事前通知のうえ、回線の利用停止または解約をさせていただく場合がございます。

Rakuten Mobile

楽天モバイルでは、1回線目が1GBまでの利用が無料である事から、一部上記の様な制約を設けていて、全く使わない場合なら180日を過ぎると回線の停止や解約が行われます。

しかし逆に言えば、180日の間に電話やデータ通信を少しでも使えば、継続して電話番号を持ち契約が無料で続きます。

全く使わないのならそのまま解約されてたとしても特に問題は無いと思いますが、少しだけ使う人にも十分な”緩い”制約では無いでしょうか。

縛りなし各種手数料が無料で契約・解約

楽天モバイルは、新規で入るのに契約事務手数料・SIM発行手数料などを徴収していません。更に、解約でかかる、MNP転出手数料や契約解除料も無料です。

そのため、無料で入り無料で試して無料で解約も可能です。

3ヶ月基本料金無料キャンペーンも実施中

更に現在なら、3ヶ月基本料金無料キャンペーンを実施しています。使わなければ無料なので関係ないと思われがちですが、最初の3ヶ月で色々な場所やシーンで利用をしてみて、一杯一杯データ通信を堪能するのです!

その上で、どんな使い方が良いかが見えてきます。デュアルSIM利用が初めての人の場合、きっと最初から全く使わないか、逆に使い倒してどちらの回線が主回線か分からない状態になることが多いので、無料で試せるのは大事です!

まとめ:iPhoneのeSIMを、楽天モバイルで副回線に

とにかく無料で入れるし、ポイントも更に貰えてですから、余っているiPhoneのeSIMを埋めるつもりだけで、話題の楽天モバイルを試すことは、すごくおすすめです。

なぜ試す必要があるかというと、安いから、色々使えるからです。キャリアと比べると大幅に安くなり、格安SIMと比べても遜色ないのが、楽天モバイルです。

また、海外に半年に1回以上行く人や、急にデータ量が増える月もある人には、副回線は非常におすすめです。

今なら月額料金3ヶ月無料!
スマホセットで最大25,000円相当還元・iPhoneも!

コメント