楽天モバイルでeSIM再発行の仕方。iPhone 12 miniへの機種変更

格安SIM

楽天モバイルがiPhoneへ対応したので、iPhone 12 mini パープル購入し、Rakuten Miniから機種変更しました。

その際に、実際にeSIMをスマホからスマホへ移し替えるために、eSIM再発行を行なったので、注意事項含め振り返ります。

機種変更はざっくり言うと3ステップです:

  1. iPhone 本体購入
  2. iPhoneのセットアップ
  3. 開通作業(eSIM設定)

iPhone 12 miniは、楽天モバイルではなくアップルストアで購入

Apple StoreでiPhone 12 miniを購入しました。

理由は至ってシンプルで購入価格が安いからです。実際、私には楽天モバイル・アップルストア・家電量販店の3つの選択肢がありました。

しかし、楽天モバイルで開催中のiPhone発売記念キャンペーンへは私は対象外です。

楽天モバイルの既存ユーザー(MVNOを除く)は、ほぼキャンペーンに応募できません。理由はシンプルで前々から「1人さま1回限り」だからです。私はRakuten Miniを1円・新規加入特典として7,000ポイントのキャンペーンで加入し、既に恩恵を受けております。

そこで、家電量販店かアップルストアの選択になりました。最終的にアップルストアにしたのは分割払いをしたいからです。家電量販店だと1%程度のポイントが貰えるので、(通信会社関係なしで)iPhoneを一番安く買えるのは家電量販店かと思いますが、24回払い金利無料のあるアップルストアにしました

初めての人は、必ず楽天モバイルでiPhoneをチェック!

ところで、もし楽天モバイルに、まだ申し込んだことがない人は、必ずiPhoneは楽天モバイルで買った方が良いです。今なら、20,000円相当のポイント還元です。

楽天モバイルは、通信契約の加入・解約に手数料が不要で無料ですし、3ヶ月無料キャンペーンや段階制プランにより1GBまでの利用なら月々も無料です。入って損はないです。

そして、楽天モバイルは全てSIMフリー機を販売しているので、楽天モバイルで購入したiPhoneのeSIMにとりあえず入れておいて、今使っているキャリアのnanoSIMに挿せば、2ヶ月後には楽天ポイントが20,000ポイント入ってきます!!

不思議ですね。何も月々費用は変わらないのに、安くiPhoneを手に入れれて、海外旅行時に使えたり、無制限データ通信も可能なSIM(通信回線)を、無料でゲット!デュアルSIMです!!

今なら月額料金3ヶ月無料!
♪ 最大25,000円相当ポイント還元 !

iPhone 12 mini 到着と初期設定

iPhone 12 mini到着です。iPhone 12 miniのパープルは4月30日発売でしたが、私は予約が遅く受け取ったのは5月2日でした。

新色登場だけなので、細かいレビューは割愛です。付属品はUSB-C・Lightningケーブルです。

まずはiPhoneの初期設定を済ませます(データの引っ越し等)。

最近のiPhoneは、SIMカードなしでアクティベーションができるので、モバイル通信以外の事柄を、Wi-Fiで設定とアプリのインストール等を行います。

今回は楽天モバイル回線利用ですので、my 楽天モバイルRakuten Linkもインストールを行います。

Rakuten Linkの設定は楽天モバイル回線開通後ですが、my楽天モバイルはeSIMの手続きで、すぐに必要です!

iPhoneのケースとガラスフィルムは百均で

次に外回り。あまりフィルムやケースは使わない派ですが、ダイソーで良いのがあると情報を聞きつけ購入しておりました!

それぞれ110円(税込)で購入した、iPhone 12 mini用シリコンケースとガラスフィルムを取り付けます。

裏面:(ケースとiPhoneがくっつかない様に)小さな凸凹加工があり、ケースは完全にクリアではありませんが、アップルロゴもパープルの本体色も、しっかりと見えます。柔らかめで、サイズ感はぴったり、ボタンも問題無く押せます。

また、ケースをした上で、ワイヤレス充電のQi(チー)や、背面タップも使えました。

ディスプレイ側です。フィルムも貼り付けました。計220円でしたが十分ですね。

これでiPhone側の初期設定とか諸々完了です。続いて楽天モバイル回線の引っ越し(機種変更)に取り掛かります。

楽天モバイルでのiPhoneのeSIMへ機種変更。再発行は即日(数分)

以前はRakuten Miniを使用していたので、楽天モバイルのeSIMを利用していました。iPhone 12もeSIM回線で利用可能ですので、eSIM間の引っ越し(機種変更)です。

尚、私まだ1年無料キャンペーン中ですから、格安になるIIJmioのeSIMと楽天モバイルのnanoSIMでデュアルSIMにする必要もないので、eSIMからeSIMへの機種変更で今回は行います。

引っ越し(機種変更)で用意した物は、

  1. 新しいスマホ(iPhone 12 mini)
  2. my 楽天モバイル(アプリ)

この2つで良いようです。旧スマホ(Rakuten Mini)は手元に無くても、機種変更可能でした。

楽天モバイルのeSIM再発行手順

先のiPhone初期設定時にインストールしておいたアプリ「my 楽天モバイル」を開きます。

画面下のタブで「契約プラン」、その後画面上で「各種手続き」→「SIM交換」→「再度ダウンロード」と下記の通り進みます。

上記画面で「再発行を申請する」を押すと、下記の画面となり、最後に「確定する」を押して申し込み完了です。同時に、古い方のスマホ(Rakuten Mini)が「SIMなし」の状態になりました。もちろん、iPhone側はまだSIMなしです。
*試しで見たいだけなら「確定する」を押さない事!

次に、申し込み履歴等から、該当の申し込みを選び、中央の「開通手続きへ進む」をタップ。

色々、画面がメッセージ等がポップアップしてきますが、進めていくと完了です!(別画面や別アプリへ移動はありません)

スクリーンショットの左上が実際の時間ですが、手続きは2~3分で完了します。(祝日・夜間など問わない自動化されているようです)

Wi-Fiをオフにして、楽天モバイルにつながったか確認です。Rakuten 4Gとの表示がありインターネットもできました。

これで、機種変更完了です。あとはRakuten LinkやLineなどの引っ越しです。

iPhoneで確認するとこんな感じです。eSIMだけ使うと副回線となるのですね・・・。デュアルSIMにしないと選択できないようです。

表示的には上記の通りですが、データ通信・通話ともに問題なく利用できます。

まとめ

大きな問題や分からない所もなくセットアップ出来ました。

私も含め多くの人が最初に感じる疑問ですが、まずはiPhone本体の初期設定を済ませるのか回線開通が先なのかと感じますが、iPhoneはSIMなしの状態でもWi-Fi経由でほとんど設定ができます。

以前はアクティベーションをするのにSIMが必要でしたが、今回私が設定したように、新品でもほぼ全ての設定は可能です。その後eSIM再発行と乗り換えが可能でした。

今なら月額料金3ヶ月無料!
♪ 最大25,000円相当ポイント還元 !