全キャリアが注意喚起。iPhoneでIIJmioのeSIM併用でデュアルSIMにすると110へかからない問題が発生

格安SIM

9月10日に、全キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル)およびIIJmioから、iPhoneでの複数のSIM回線を併用利用する際(デュアルSIM機能)、音声通話が利用できないデータ通信専用SIM回線を「モバイルデータ通信」用の回線として設定すると、緊急機関(110/118/119)への発信ができないことがあると、注意喚起が出されています。

対象のスマホについては、キャリアの注意喚起では「一部のスマートフォン」としていますが、eSIM対応のiPhoneのみで問題が起きています。

※9月24日更新:iPhone 13・13 Pro含む

緊急機関(110番/118番/119番)への発信ができない事象

確認されている発生条件

  • SIMカードとeSIMの組み合わた併用での利用時 (デュアルSIM)
  • 音声通話が利用できないデータ通信専用SIM回線を、「モバイルデータ通信」用の回線として設定時

現在判明している対象機種

  • iPhone XS /iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro/iPhone 11 Pro Max
  • iPhone SE (第2世代)
  • iPhone 12/iPhone 12 mini
  • iPhone 12 Pro/iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 13/iPhone 13 mini
  • iPhone 13 Pro/iPhone 13 Pro Max

Androidでは現在発生なし。

回避方法

緊急通報をする際に、iPhoneの「モバイルデータ通信」をIIJmio eSIM以外(他社SIM)に切り替えると発信が可能になります。

音声回線にSoftBank/Y!mobile/LINEMOの音声通話が利用可能なSIM回線を設定されている場合は、電話番号の冒頭に186をつけて発信すると緊急機関への発信が可能です。

※絶対に事象について自分で試さない事!

データ専用eSIMなので、IIJmioだけか

「音声通話が利用できないデータ通信専用SIM回線」とありますが、データ専用SIMは、ソフトバンクが最近リリースしたのや、多くの格安SIMが販売していますが、IIJmio以外の格安SIMは注意喚起していない事から、「データ通信専用のeSIM」を利用でのみ発生と思われます。

例えば、キャリアのnanoSIMで音声通話、IIJmioのeSIMでデータ通信をする組み合わせが問題になります。キャリアをeSIMで音声通話、格安SIMのnanoSIMでデータ専用は今のところ情報はありません。

そのため、当サイトでお勧めしている組み合わせ3通りで言うとIIJmioのeSIMプランを利用時のみ問題のようです。

当サイトとしても、問題解決するまで、IIJmio eSIMプランはiPhoneでデュアルSIM利用を非推奨とします。

各社お知らせへのリンク(引用もと)

基本的には、キャリアの注意喚起は内容が同じようなものです。IIJmioを重点に確認が必要なようです。変化があれば、当サイトもこのページをアップデートします。

写真・引用:てくろぐ

現在(9/10〜)、「iPhoneで、IIJmioのeSIMを併用しデュアルSIM利用する際に、緊急機関(110/118/119)への発信ができない問題が発生中」で記載の通りの問題があり、IIJmioのeSIMプランをiPhone(13含む)のデュアルSIMで使うのはお勧めしていません
なお、Androidでは発生していません。

コメント