格安SIMが難しいと感じる理由と簡単にするために

格安SIM

格安SIMが難しいと感じる人が居ると思います。理由は色々とあると思います。世代なども関係すると思います。かなり年配の人だと、ケータイも持っていない場合もありますし、移行が進んでいると言ってもまだまだガラケーユーザーも居ます。デジタル世代と言われる人も手続きが雑多に感じる人もいると思いますが、シンプルに考え、より分かりやすいくなる様に説明します。

格安SIMは難しい?

先に言うと、私はキャリアの契約が難しいと感じたのが、格安SIMへ乗り換えた理由です。キャリアの契約はあれやこれやと勝手に変な物が含まれたり、よく分からないキャンペーンとか割引で期限切れすると突然高額になると、不安で仕方ないので、辞めました。

格安SIMは、そんな複雑怪奇はキャリアの契約に対抗する意味もあるサービスを提供する会社ですので、正直、簡単です(はずです)。格安SIMは、”シンプル”+”安い”が基本ですよね。

格安SIM = スマホでは無い

国内で、スマホが爆発的に普及し始めたのは、iPhone 3Gが発売からだと思います。iPhone 3Gは2008年にリリースされました。格安SIMは、老舗の日本通信がb mobile SIMを2010年スタートです。

SIMカードも認知される様になりましたが、自分でSIMを抜き挿しをするのは、スマホが出てからですよね。さらに格安SIM各社が、SIMフリースマホと一緒に商品をアピールしていたのもあり、「格安SIM = スマホ」の構図が出来上がっています。

しかし、スマホはキャリアでも使えます。日本でiPhoneを最初に販売したのはsoftbankです。逆に、現在でもガラケー的なプランを格安SIM会社が販売しています。

要は、格安SIMでもキャリア(docomo、au、softbank)でも、どちらでもスマホもあるし、ガラケーもあるしとなっています。むしろ、新規でガラケー用のプランはキャリアではなくなってますよね?

i-modeの公式サイトは2021年11月03日終了、
サービス自体も2026年に終わるよ!

ステップバイステップで、シンプルに考えよう

キャリア+ガラケーから、スマホと格安SIMへ一気に移行は、難しいと感じたり思い切りが必要かもしれませんが、例えばAndroidスマホなら、ほとんど設定はありません。あるとしてもGoogleアカウントの作成など、キャリアでスマホを購入しても必要なことですので、乗り切りましょう。

スマホに慣れるのは仕方ない

確実に言えるのは、将来は「スマホ」だけの未来が見えています。細々とガラケーがあるかもしれませんが、主流派は100%スマホです。あるいはまだ見ぬスマホの先があるかもしれません・・・。

結局はスマホを使えるようになるのは、今後必要な事です。しかし、スマホを持ったからと言って、突然今までしていない事をする必要はありません。

せっかく高いお金出したから…

スマホは、1~2万円の安いスマホでも高く見える場合があります。出来る事は、ガラケーと比べると無限大と思えます。しかし、実際の話、超高スペックのスマホを持っている30代くらいの人でも、使うのはline・写真・メールが主で、あとは動画見るとかそんなレベルの人たちも沢山います。

パソコンが家にあっても、ネット通販しか使わないと言う人もいます。同じです。

その上、安いスマホは、ガラケーより実は遥かに安いです。ガラケーは実質0円時代が長い為、非常に安いものと思われがちですが、定価は数万円します。

使えることだけ使えば良いのですよね。

格安SIMはネットで色々するんでしょ?

一部の格安SIM会社は、実店舗も持っています。ネットを使う難しさの第一が、検索するのに検索する言葉が分からないだと思います。その為、質問があれば対面で、ざっくり言えば理解してもらえるからと、ありがたく思えて仕方ないのも確かです。

チャットサービスもありますが、タイピンが必要ですし、逆に敷居をあげる事にもなりかねません。ただ、逆に考えると、ネットであれば何度も読みかえせるし情報が逃げ行かない。一度聞いても分からない事をネットを見れば何とかなる場合も無きにしも非ず・・・。

要は、難しいではなく面倒なのですよね・・・。ただ、店舗もあるけどネットで挑戦してみようと心意気があれば必ず乗り越えられると思いますよ。

実店舗が多い格安SIM会社

実店舗が多いと感じれる格安SIM会社は2社に絞れます。1つはY!mobileで、softbank店舗と一緒にある事が多いので、キャリア並みの店舗数とも感じれますし、公式に4,000箇所以上と言っています。次にイオンモバイルですが、イオンに併設されていることもあり、全国200箇所ほどあります。この2つは、生活圏で十分訪問できる所です。ただし、ネット割引をしていることも多いので、できる事はネット(オンライン)で行うのが良いです。

Y!mobile:実店舗は格安SIMではダントツ。ネット割引も充実

Y!mobileは、電話かけ放題定額オプションが含まれるプランになっているので、電話を安くそしてデータ通信もと、スマホを始めるのにおすすめです。

AEON mobile:イオンへの買い物ついでにも。シニア向けプラン・割引もあり

イオンモバイルは、シニア向けのプランや小さいデータ容量プランと電話を中心にや始めてのスマホでも分かりやすいです。さらに大容量プランもあるので、慣れた人・ネットをよくする人にも向いています。

コメント